演出家の吉川徹さんが死去 - 2015年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演出家の吉川徹(よしかわ・とおる)さんが、7月29日に死去した。54歳だった。自宅で自殺したとみられている。

奈良県出身。早稲田大学に在学時代から文学座の演出部に所属した。ロンドンへの留学後、フリーに転身。98年の『RENT』日本初演ではスーパーバイザーとして参加し、日本版『シカゴ』など、数々の作品を手掛けた。また、翻訳・訳詞家としても活躍し、今年上演されたミュージカル『メンフィス』でも翻訳・訳詞を担当した。

吉川さんは、今年1月に妻・はるみさんを亡くしていた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7448