“架空の演劇チラシ”から“本物の演劇チラシ”へ発展 関西のデザイナーたちによる演劇チラシ展が開催 - 2015年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「エーヨンオアビーゴ」チラシ展チラシ 1

拡大する

関西で活動するデザイナー、チャーハン・ラモーン、堀川高志、水口美佳、山口良太、北村美沙子によるユニット「エーヨンオアビーゴ」。彼らによる展覧会「今日、この5人がふたたび横山拓也の脚本をデザインするなら。」が、9月に東京で開催される。

昨年、横山拓也が脚本を手掛けた架空の演劇公演『クローゼット』をテーマに“架空の演劇チラシ”を作成し、展覧会を行った彼ら。このたび、架空の公演のはずだった『クローゼット』が『walk in closet』へとタイトルを変えて、本物の演劇公演(iaku公演)として上演されることに。“架空の演劇”から“本物の演劇”へと変わった本作に、5人は再びどのように取り組むのか?

仕事をとことん遊び尽くし、“演劇”を愛する5人のデザイナーによる、演劇好きのための、“演劇チラシ”の展覧会だ。

この記事の写真

  • 「エーヨンオアビーゴ」チラシ展チラシ 1
  • 「エーヨンオアビーゴ」チラシ展チラシ 2

インフォメーション

エーヨンオアビーゴ 5人の演劇チラシ展
「今日、この5人がふたたび横山拓也の脚本をデザインするなら。」

2015年9月10日(木)〜12日(土)
・会場=Books & Gallery 81BOOKS(東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台203)
・時間=12:00〜20:00
・入場無料


iaku 2015秋公演
『walk in closet』

【スタッフ】作=横山拓也 演出=上田一軒

■兵庫公演
2015年11月13日(金)〜16日(月)
・会場=伊丹市立演劇ホール(AI・HALL)

■東京公演
2015年11月20日(金)〜22日(日)
・会場=吉祥寺シアター

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7453