ドラマ版「エンジェル・ハート」で上川隆也が冴羽リョウ役に - 2015年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

北条司の漫画「エンジェル・ハート」が日本テレビのテレビドラマとして実写化。本作の冴羽リョウ役を上川隆也が演じる。

北条の大ヒット作「シティーハンター」の世界観をもとに、新たなパラレルワールド作品として誕生した「エンジェル・ハート」。主人公は、台湾から来た殺し屋の美少女・香瑩(シャンイン)となっているが、冴羽リョウら「シティーハンター」でおなじみのキャラクターたちも登場する。

上川は「北条先生に『漫画は漫画、実写は実写。上川さんの“冴羽リョウ”をつくってください』という、大きく背中を押してもらえたような、とても心強いお言葉をいただきました。このお言葉を胸に“ドラマとしてのエンジェル・ハート 冴羽リョウ”を演じたいと思います」「恐れ多い気持ちは、いまだに拭いきれませんが、やるからには、やれるだけのことをやろうと思っています」と意気込みを見せている。

一方、原作者の北条は「とてもすてきな役者さんだと以前から思っていた上川隆也さんに演じていただけると聞いて、うれしく思いました。ドラマの内容自体がどのようになるか、まだ未知数な部分が多いですが、“上川さんが演じるとどういうリョウになるか”今から楽しみにしています」とコメントを寄せている。

ドラマはハードボイルドな仕掛けやサスペンス性に加え、ハートウォーミングなエピソードを盛り込み、人間愛や家族愛などをテーマにしたエンターテインメントドラマになるという。10月より毎週日曜放送。

*記事中の「リョウ」は正しくは「けものへんに僚のつくり」

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7474