男女配役入れ替えで山本裕典が女役に挑戦 わかぎゑふ作・演出『夜の姉妹』が12月に上演 - 2015年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『夜の姉妹』ビジュアル

拡大する

山本裕典を主演に迎え、わかぎゑふの舞台『夜の姉妹』が上演される。

舞台は19世紀初頭のドイツ・バーデン大公国。フランスから、オペラ『椿姫』を書いた女流作家アレクサンドル・デュマが、バーデンを訪れる。彼女は、バーデンの皇太子ラインハルトと親友となるのだが、ラインハルトの身にとてつもない血の悲劇が起こり……。

本作は、わかぎが主宰する劇団「リリパットアーミーII」の20周年記念として上演されたゴシックホラー。このたび、物語はそのままに、男優が女性役を女優が男性役を演じる男女完全入替劇として上演される。

悲劇の謎に挑む劇作家アレクサンドル・デュマに扮する山本のほか、悲劇の皇太子ラインハルトに彩乃かなみ、物語の舞台となる女子校を運営する男爵夫人に粟根まこと、彼女を助ける女教師に黄川田将也、メイド役に近江谷太郎、メイドの養子となる孤児に菊地美香と個性豊かなメンバーが顔をそろえる。

インフォメーション

『夜の姉妹』

【スタッフ】脚本・演出=わかぎゑふ
【キャスト】山本裕典/彩乃かなみ/佐藤永典/平野良/宮下雄也/原嶋元久/田中崇士/中野咲希/菊地美香/黄川田将也/八代進一/近江谷太朗/粟根まこと

■東京公演
2015年12月11日(金)〜20日(日)
・会場=品川プリンスホテル クラブeX

■大阪公演
2015年12月23日(水・祝)〜27日(日)
・会場=近鉄アート館

各公演とも
・一般前売=10月25日(日)開始
・料金=全席指定6,800円/ロイヤルスイートルーム30,000円(東京のみ、2階バルコニーの1室を4名で利用、非売品特典付、ぴあのみ取扱い)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7485