新キャストを迎えヒット作を13年ぶりに再演 風間トオル&音無美紀子&とよた真帆出演『嫁も姑も皆幽霊』が開幕 - 2015年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『嫁も姑も皆幽霊』開幕 1 とよた真帆(左)と風間トオル

▲ とよた真帆(左)と風間トオル

拡大する

『嫁も姑も皆幽霊』開幕 2 風間トオル(左)と音無美紀子

▲ 風間トオル(左)と音無美紀子

拡大する

風間トオル、音無美紀子、とよた真帆らが出演する舞台『嫁も姑も皆幽霊』が、20日に三越劇場で開幕した。

四代続く和菓子屋の息子で小説家の水澤圭輔と、彼のもとに現れた妻・克子と母・梅子の幽霊が繰り広げる奇妙な同居生活を描いた本作。02年の田村亮主演による初演から好評を博し、全国100都市以上で200回以上の上演され、観客動員数は10万人を超えるヒット作だ。

約13年ぶりの再演となる今回は、主人公・水澤圭輔役に風間トオル、妻・克子役にとよた真帆、そして、姑・梅子役には初演から克子を演じていた音無美紀子とキャストを一新。“嫁姑もの”と“幽霊もの”をミックスし、さらに笑いと涙を盛り込んだ傑作喜劇をリニューアルして送る。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7490