矢崎広&千葉真一らの出演で大ヒットゲーム「バイオハザード」が舞台化 - 2015年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
矢崎広 アー写

▲ 矢崎広

拡大する

千葉真一 アー写

▲ 千葉真一

拡大する

CAPCOMの大ヒットゲーム「バイオハザード」が舞台化。今秋、EX THEATER ROPPONGIにて上演される。

原作は、ウィルス汚染から発生したゾンビやモンスターたちと戦いを繰り広げるホラー・アクション。全世界で累計6500万本を売り上げ、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のハリウッド映画版でも広く知られる人気作だ。

舞台版は、西オーストラリアの大学で突如発生したバイオテロ事件が物語の発端となる。現地に到着した対バイオテロ部隊「BSAA」のピアーズとクリスは、その大学で教鞭をとる元「S.T.A.R.S.」隊員レベッカらと協力し事態の鎮圧を図る。そこに現れた謎の青年タイラー・ハワード。彼は一体何者なのか? そして、彼の口から聞かされた事件の裏にある驚愕の真実とは……? 蔓延するウィルスと迫りくるゾンビの群れに立ち向かう人びとの姿を描く。

主人公となるタイラーを演じるのは矢崎広。そして、BSAA・ピアーズ役に栗山航、クリス役に中村誠治郎、ゲーム版でもおなじみのレベッカ役に飛鳥凛が決定した。そのほか、紗綾(さあや)、大倉士門、岸祐二、梅垣義明(WAHAHA本舗)らに加え、“世界のSonny Chiba”こと千葉真一も登場するバラエティー豊かなメンバーとなっている。

なお、本作の物語のカギを握るヒロインのメアリー役は後日発表されるとのことだ。

この記事の写真

  • 矢崎広 アー写
  • 栗山航 アー写
  • 中村誠治郎 アー写
  • 飛鳥凛 アー写
  • Raychell アー写
  • 紗綾 アー写
  • 大倉士門 アー写
  • 植野堀誠
  • 丘山晴己
  • 木村敦 アー写
  • 岸祐二 アー写
  • 梅垣義明 アー写
  • 千葉真一 アー写
  • 『BIOHAZARD THE STAGE』仮ビジュアル

インフォメーション

『BIOHAZARD THE STAGE』

【スタッフ】原作=CAPCOM(「BIOHAZARD」シリーズ) 企画・原作監修=小林裕幸(CAPCOM) 脚本・演出=ヨリコ・ジュン
【キャスト】矢崎広/栗山航/中村誠治郎/飛鳥凛/Raychell/紗綾/大倉士門、植野堀誠(Wキャスト)/丘山晴己/木村敦/岸祐二/梅垣義明(WAHAHA本舗)/千葉真一

2015年10月22日(木)〜11月1日(日)
・会場=EX THEATER ROPPONGI
・一般前売=10月4日(日)開始
・料金=全席指定8,900円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7504