青野紗穂&悠未ひろ出演×藤田俊太郎演出 寺山修司作『人魚姫』を上演 - 2015年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『人魚姫』チラシ

拡大する

兵庫県立芸術文化センターとProject Nyxの共同制作により、寺山修司生誕80年を記念した美女音楽劇『人魚姫』が、9月18日(金)より上演される。

人魚のマルドロールの切ない愛の物語を描いた本作。67年に寺山と宇野亞喜良が人形劇団のためにつくり上げた作品だ。今回、『ザ・ビューティフル・ゲーム』で読売演劇大賞 杉村春子賞・優秀演出家賞を受賞した若手・藤田俊太郎が演出を、美術・衣裳を宇野が手掛け、生演奏や歌と踊り、人形を駆使した音楽劇として上演される。

キャストには、本作で初舞台に挑戦するシンガーの青野紗穂と元宝塚歌劇団の悠未ひろを主軸に、水嶋カンナ、黒色すみれなどが顔をそろえる。

インフォメーション


■兵庫公演
2015年10月17日(土)・18日(日)
・会場=兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7505