劇団四季『ライオンキング』にジュリー・テイモアが15年ぶりに来場 - 2015年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団四季『ライオンキング』ジュリー・テイモア来場 1

▲ ジュリー・テイモア(中央)

拡大する

劇団四季『ライオンキング』ジュリー・テイモア来場 2

拡大する

四季劇場[春]で公演中の劇団四季ミュージカル『ライオンキング』に、27日、オリジナル演出を手掛けたジュリー・テイモアが来場した。

テイモアが同劇団を観劇するのは、00年以来15年ぶり。今回の来場は、独立行政法人国際交流基金による招聘プログラムの一つとして行われた。テイモアは、本編終了後、カーテンコールに登壇。満場の観客の前で、キャストたちへの賛辞を贈った。

■ジュリー・テイモア
こうして再び四季の『ライオンキング』を観劇することができ、興奮しています。20歳のころ、日本やインドネシアを訪ね、歌舞伎・文楽・舞踏などアジアの伝統芸能に数多く触れましたが、『ライオンキング』は、そうした経験からインスピレーションを得たものです。この作品には、アフリカだけでもアメリカだけでもなく、皆さんの文化も影響しています。だからこそ、私がここ日本に戻って来るということは、一つの“サークル(・オブ・ライフ)”が完結したとも言えるのではないでしょうか。

『ライオンキング』東京公演は12月31日(木)まで、大阪公演は16年2月28日(日)までの上演が決定している。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7514