筧利夫、藤井隆らが出演 錦織一清による横浜発・新作ミュージカルの本公演が決定 - 2015年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
筧利夫 アー写

▲ 筧利夫

拡大する

『JAM TOWN』ロゴ

拡大する

錦織一清原案・演出による新作ミュージカル『JAM TOWN』の本公演が、16年1月に決定した。

昨年11月にトライアウト公演が実施された本作。一つの劇場施設の中で、オフ・ブロードウェイとオン・ブロードウェイの両方の役割を持たせようという企画だ。このたび、いよいよ本公演の開催が決定。トライアウトでの手応えや観客の反応をもとに、さらに作品をブラッシュアップして送る。

キャストには主演の筧利夫をはじめ、松浦雅、水田航生、藤井隆が顔をそろえる。

そして、音楽には、バンド「ノーナ・リーヴス」や音楽プロデューサーとして活躍する西寺郷太が手掛ける、オリジナル楽曲を盛り込んだ本作。新作オリジナルの特性を生かした、音楽先行のプロモーションを展開しており、10月には本公演に先駆け、劇中曲を披露するライブ公演も開催されることとなった。

■錦織一清(原案・演出)
僕の中であこがれの街だった“ヨコハマ”を舞台に、音楽やダンスで、これまでのミュージカルの形とはちょっと違った新しいことにトライする作品にしたいと思っています。ずっと描いてみたかった“父親と娘”の再会がこのミュージカルのテーマです。主演には、旧知の仲である筧利夫さんをお迎えすることになりました。僕は筧さんの役者としてのポテンシャルを知っているので、今回のミュージカルでは、深みのある父親役を演じていただけると思っていますし、ご一緒できることがとても光栄です。横浜でしか観られない、すてきな舞台になると思っています。

■筧利夫
錦織さんとは昔から知り合いでしたが、まさか錦織さんの演出を受けることができるとは夢にも思っていませんでした。歌はうまい、ダンスもうまい、そんな“うまいうまいずくし”の錦織さんが演出されるということで、いつでも私の代役を頼めるという安心感があります(笑)。これまでにはない新しいミュージカルということで、容赦のないストリート系のダンスも入り、少し不安ですが頑張りたいと思っています。錦織さんと一緒に舞台をつくり、さらなる高みを目指したいと思っています。

インフォメーション

KAAT 神奈川芸術劇場プロデュース
A New Musical『JAM TOWN』

【スタッフ】原案・演出=錦織一清 作詞・作曲=西寺郷太 振付=YOSHI 作詞=金房実加
【キャスト】筧利夫/松浦雅/水田航生/藤井隆 ほか

・会場=KAAT 神奈川芸術劇場 ホール
・一般前売=10月17日(土)
・料金=全席指定プレミアムシート14,000円(特典付、チケットかながわのみの取扱い)/SS席10,000円/S席8,000円/A席6,000円/B席4,000円


「JAM  TOWN  the  LIVE」

【スタッフ】構成・演出=錦織一清 作詞・作曲=西寺郷太 振付=YOSHIE 作詞=金房実加
【キャスト】筧利夫/松浦雅/藤井隆 ほか

■東京公演
2015年10月13日(火)19:30開演
・会場=duo MUSIC EXCHANGE(渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル1F)

■神奈川公演
2015年10月14日(水)19:30開演
・会場=THUMBS UP(横浜市西区南幸2-1-22 相鉄Movil3F)

各公演とも
・料金=全席自由4,500円(ワンドリンク込)
・一般前売=8月31日(月)開始

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7517