AKB48卒業後初舞台に挑戦 川栄李奈主演『AZUMI 幕末編』公開稽古 - 2015年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『AZUMI 幕末編』公開稽古 1 川栄李奈

▲ 川栄李奈

拡大する

『AZUMI 幕末編』公開稽古 6

拡大する

このほかの写真も見る

アイドルグループAKB48を卒業した川栄李奈が、9月開催の初主演舞台『AZUMI 幕末編』の公開稽古に登場した。

小山ゆうの漫画「あずみ」を原作とし、戦国時代に刺客として育てられた少女の強く生きる姿を描いた本作。過酷な運命を背負い、屈強な男たちに立ち向かう主人公あずみを、03年の映画版では上戸彩が、05・06年の舞台版では黒木メイサが演じてきた。

あずみ役には新たに川栄を抜てきした今回は、原作の第二部を舞台化。幕末へと時代を移し、双子の兄や坂本龍馬、勝海舟らとともに新たな歴史物語を描く。

公開稽古に参加したキャストの主なコメントは以下の通り。

■川栄李奈
AKB48を卒業して初めてのお仕事、そして初めての舞台のお仕事なので、本当に気持ちが入っている作品です。皆さんと一緒に最高の作品にしたいと思っています。強気で頑張っているので、ぜひ本番を観に来てください。

■浅香航大
川栄さんが経験者顔負けなくらい日々頑張って稽古をしているし、僕らも、前回の『あずみ』に負けないように、さらに素晴らしい舞台をお届けできるように励んでいるので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです。

■渡部秀
今回は幕末編です。激動の時代の中で生きていくあずみを演じるということで、川栄さんは座長としてすごく気合い入ってらっしゃいます。今回は殺陣もたくさんあるので、一致団結して頑張ります。座長についていきたいと思っています(一同笑)。

■佐藤祐基
座長についていきます(笑)。みんなで座長をいじめて、みんなで担ぎ上げて、みんなで楽しい舞台にしたいです。

■細貝圭
もう本当に座長についていきます。この夏は川栄さんに捧げます。歴史のある作品なので、出演された方々に恥じぬよう、全力でやります。

■岡本あずさ
川栄さんが全身アザだらけになりながらも毎日頑張っていて、その姿を見ていると、こっちも頑張らなきゃという気持ちになります。“川栄あずみ”をぜひ観に来ていただきたいです。

■早乙女友貴
川栄さんは本当に一生懸命で、殺陣もいっぱいあるのに文句も言わずに頑張ってくれているので、僕は全力で川栄ちゃんを殺しにいこうと思います。

■町田慎吾
僕は座長から挙動不審と言われているので(一同笑)、身を引き締めて、挙動不審にならないように頑張ります。

「AKB48で活動していた時は褒められることがなかった」と明かした川栄。今回は、殺陣の覚えの速さを共演者に褒められたという。しかし、「刀は触るのも初めてで、覚えるのはあまり速くなかったんですが、叩き込まれています。実は、最初は全然分かってないのにごまかしてました」と苦笑しながら告白した。そして、恋愛が解禁になったことについて質問が飛ぶと「男性からお手紙とかがほしいですね。いいんですよ、皆さんお手紙くださっても」とコメントし、共演者の笑いを誘っていた。

また、稽古中に川栄がせりふを飛ばしてしまう場面があったが、演出の岡村俊一からは「彼女は1000手以上の棒術、剣、フライング、爆破の動きをすでに覚えている。未知数で、とにかく覚えが良い。緻密なコンピューターなんですよ。使ってないだけで。まだ半分しか稽古してないので、まだ伸びますね」と絶賛されていた。

この記事の写真

  • 『AZUMI 幕末編』公開稽古 1 川栄李奈
  • 『AZUMI 幕末編』公開稽古 2 川栄李奈
  • 『AZUMI 幕末編』公開稽古 3
  • 『AZUMI 幕末編』公開稽古 4 浅香航大(左)と川栄李奈
  • 『AZUMI 幕末編』公開稽古 5
  • 『AZUMI 幕末編』公開稽古 6

インフォメーション

『AZUMI 幕末編』

【スタッフ】原作=小山ゆう(小学館刊) 構成・演出=岡村俊一
【キャスト】川栄李奈/浅香航大/渡部秀/久保田秀敏/早乙女友貴/町田慎吾/佐藤祐基/岡本あずさ/細貝圭

2015年9月11日(金)〜24日(木)
・会場=新国立劇場 中劇場
・チケット発売中
・料金=全席指定S席8,500円/A席7,500円

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7518