麻実れい、田中圭、満島真之介、益岡徹出演『夜への長い旅路』が開幕 - 2015年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『夜への長い旅路』開幕 1 麻実れい(左)と益岡徹

▲ 麻実れい(左)と益岡徹

拡大する

『夜への長い旅路』開幕 2 田中圭(左)と満島真之介

▲ 田中圭(左)と満島真之介

拡大する

麻実れい、田中圭、満島真之介、益岡徹の出演で送る舞台『夜への長い旅路』が、7日、シアタートラムにて開幕した。

ノーベル賞作家でもあるユージン・オニールが、自身の家族関係を赤裸々に描いた本作。オニールの死後に発表され、4度目のピューリッツァー賞を受賞した作品だ。今回は、10年のジャン・コクトー作『おそるべき親たち』で第13回千田是也賞を受賞した熊林弘高による演出と、彼が長くコンビを組んできた木内宏昌による翻訳・台本で送る。

登場人物は、かつてシェイクスピア俳優であったが近年は金のために商業演劇で同じ役ばかりを演じている夫ジェイムズ(益岡)と、麻薬中毒の妻メアリー(麻実)、酒に溺れ自堕落な生活を送る兄ジェイミー(田中)と肺結核に冒された弟エドマンド(満島)の家族4人のみ。夫との結婚を後悔しているメアリーと、過度な倹約家で土地所有に異常な執着を見せるジェイムズは、互いに不満を抱き、ジェイミーとエドマンドの兄弟は、母をめぐり確執が生じさせていた……。互いに激しい感情をぶつけ、傷付き合いながらも、根底にある深い愛情で結ばれた家族のある夏の一日を描き出す。

東京公演は、23日(水・祝)まで。その後、26日(土)から29日(火)まで、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて大阪公演が行われる。

この記事の写真

  • 『夜への長い旅路』開幕 1 麻実れい(左)と益岡徹
  • 『夜への長い旅路』開幕 2 田中圭(左)と満島真之介
  • 『夜への長い旅路』開幕 3 益岡徹(左)と麻実れい
  • 『夜への長い旅路』開幕 4 益岡徹(左)と田中圭 
  • 『夜への長い旅路』開幕 5 満島真之介(左)と麻実れい

インフォメーション


■大阪公演
2015年9月26日(土)〜29日(火)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・料金=全席指定8,500円/U25 6,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7543