演劇・映像部門はバレエダンサーのシルヴィ・ギエムが受賞 「第27回高松宮殿下記念世界文化賞」が発表に - 2015年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

日本美術協会は、10日、世界の優れた芸術家に贈られる「第27回高松宮殿下記念世界文化賞」の受賞者を発表。演劇・映像部門では、“100年に一人の天才”と称されるバレエダンサー、シルヴィ・ギエムが受賞した。

ギエムは、体操選手として12歳でオリンピック予選を通過し、パリ・オペラ座バレエ学校で研修を受けたのを契機に、バレエに転向。81年にパリ・オペラ座バレエ団に入団し、19歳の時に史上最速で同バレエ団のエトワールに登りつめた。同バレエ団を離れた後は、英国ロイヤル・バレエ団で、ゲスト・プリンシパルを務めたほか、国際的な活動を展開。古典だけでなく、コンテンポラリーダンスなどのジャンルでも独自の境地を拓いた。

日本には81年に初来日し、80年代後半からは毎年のように来日を重ねた。11年に日本が大震災に見舞われた際には、チャリティ・ガラを開催し、被災地の福島や岩手でも代表作『ボレロ』を披露した。

今年いっぱいでの引退を表明しており、12月には日本の各地を巡るツアー公演が行われる。

過去の関連記事

インフォメーション

【第27回高松宮殿下記念世界文化賞 受賞者】

■絵画部門
横尾忠則(日本)

■彫刻部門
ヴォルフガング・ライプ(ドイツ)

■建築部門
ドミニク・ペロー(フランス)

■音楽部門
内田光子(イギリス)

■演劇・映像部門
シルヴィ・ギエム(フランス)

【第19回若手芸術家奨励制度 対象団体】

ヤンゴン映画学校(ミャンマー、本部:ドイツ・ベルリン)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7554