映画「ピース オブ ケイク」×鹿殺し 劇団めばち娘『ツチノコの嫁入り』が開幕 - 2015年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ツチノコの嫁入り』開幕 1 左から丸尾丸一郎、山本裕典、阿部丈二

▲ 左から丸尾丸一郎、山本裕典、阿部丈二

拡大する

『ツチノコの嫁入り』開幕 4

拡大する

『ツチノコの嫁入り』開幕 8

拡大する

このほかの写真も見る

ジョージ朝倉の同名漫画を、田口トモロヲ監督×多部未華子&綾野剛出演で映画化した「ピース オブ ケイク」。本作に登場する「劇団めばち娘」が実際に旗揚げされ、劇中劇として登場する舞台『ツチノコの嫁入り』が上演された。

劇団めばち娘とは、「ピース〜」で主人公・志乃が衣裳デザイナーとしてのキャリアを積み始めるきっかけとなる劇団。舞台『ツチノコ〜』は彼らが劇中で上演する舞台で、自分たちの存在を認めない人類に対し、復讐を誓うツチノコの生き残りをかけた壮大な悲劇を描いたものだ。劇中では数シーンしか登場しないものだが、今回は、劇団鹿殺し・丸尾丸一郎の作・演出により、その内容を膨らませた完全版として仕上げられている。

キャストには看板俳優・天ちゃんを演じる山本裕典、座長・千葉を演じる阿部丈二(演劇集団キャラメルボックス)をはじめ、菜月チョビ、丸尾丸一郎といった劇団鹿殺しのメンバー、さらに、THE CONVOY SHOWメンバー、ミスFLASHファイナリスト、「アイドリング!!!」の元メンバー、元AV女優などさまざまな経歴を持ち、それぞれのジャンルで活躍する多彩な面々が、にぎやかに旗揚げを盛り上げる。

初日公演を前に、山本、阿部、丸尾の3人が囲み会見に登壇した。

映画版では松坂桃李が演じている天ちゃんに扮した山本は「原作・映画ファンが観に来た時に、劣っていたらマズいと思いますし、自分の個性も出さないといけないので、そういったプレッシャーはありました」と心境を明かした。そして「映画で松坂君のオカマ役を演じるってことしか知らずにポスター撮りに参加したら、これ(登壇時の衣裳)を着させられて、訳も分からない(個性の強い)24人に囲まれて。そんなスタートだったので最初は“鹿殺しヤベェ!”っていう印象でした(笑)」と振り返った。

今回は、天ちゃんでありながら、『ツチノコ〜』の中では天山広を演じるという複雑な役どころ。しかし「特別、意識したものはなくて、台本を読んで心境を追っていたら今の形になりました」と、役づくりはスムーズにできたようだ。

山本がオカマ役を演じるのは今回が初めてということだが「毎朝パックしてから現場に行ったりして、日常生活ですごく女子力が高いので(笑)」と笑ってみせた。しかし、自身の姿を見た印象には「ドン引きですよね(笑)」と一言。さらに「オカマに目覚めた?」という質問が飛び出すと、「そんなことはない!」と全否定だったが、「でも稽古が始まってから、友達が冗談言ってたりすると、返しが“あらヤダ”みたいなことが(笑)」とエピソードを明かしてくれた。

そんな、山本に対して阿部は「僕は最初デビッドボウイみたいで、アバンギャルドでカッコいいなって思いましたよ。キレイとは思わなかったけど(笑)」と付け加えた。

本来は“歌はNG”という山本だが、本作ではパワフルな歌唱シーンも披露している。山本は「たぶん、仕事を決めた社長が知らなかったのかな(笑)。最初で最後の歌になると思います」とコメント。今回は、ファンには貴重なステージになるかもしれない。歌唱シーンのほかにもエネルギッシュなパフォーマンスが繰り広げられる舞台だが、公開舞台稽古の手応えについては「(客席が)関係者ばかりでやりずらかったです。みんなノッてくれないじゃないですか。パンツ見せても誰も笑ってくれないし(笑)」とこぼしつつも「早くお客さんが入って一緒にノッてくれないかな」と初日に向けて期待を寄せていた。

最後に、3人はそれぞれに「総勢25人のパワーで、お客さまに楽しんで帰ってもらえたら。僕も良い経験になってますし、公演と一緒に成長できたらなと思います」(山本)、「漫画や映画のめばち娘がそれぞれあると思いますが、僕たちが実際に生で上演するめばち娘のリアリティーやライブ感をお客さんにダイレクトに伝えて、舞台っていいなって思ってもらえるように頑張ります」(阿部)、「最近はまじめな作品が多かったのですが、今回は『どこまでもふざけていいよ』と言っていただけて、すごくうれしかったです。取り方によっては深いですが、人によっては浅い作品ができました(笑)。25人でひと月かけて、しっかりふざけあって、力を尽くしてつくた作品なので、ぜひ観ていただきたいです」(丸尾)と、メッセージを送り会見を締めくくった。

公演は27日(日)まで。

この記事の写真

  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 1 左から丸尾丸一郎、山本裕典、阿部丈二
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 2
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 3
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 4
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 5
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 6
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 7
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 8
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 9
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 10
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 11
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 12
  • 『ツチノコの嫁入り』開幕 13

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7578