セーラー5戦士が卒業へ ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』第3弾が開幕 - 2015年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『セーラームーン』2015 開幕 1

拡大する

『セーラームーン』2015 開幕 17

拡大する

このほかの写真も見る

大ヒット少女漫画を舞台化したミュージカル『美少女戦士セーラームーン−Un Nouveau Voyage(アン・ヌーヴォー・ヴォヤージュ)−』が、18日にAiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕した。

13年に8年ぶりの復活を果たし、今回が第3弾となる本シリーズ。フランス語で“新たなる旅立ち”を意味する「−Un Nouveau Voyage−(アン・ヌーヴォー・ヴォヤージュ)」をタイトルに冠する今回をもって、セーラー5戦士を演じる、大久保聡美、小山百代、七木奏音、高橋ユウ、坂田しおりが卒業することとなった。また、原作第3期「デス・バスターズ編」を舞台化する今回は、原作でも人気の外部太陽系戦士ウラヌス、ネプチューン、プルート、サターンが登場。セーラー10戦士が勢ぞろいする華やかなステージにも注目だ。

初日公演を前に、5戦士とタキシード仮面/地場衛役の大和悠河が囲み会見に登壇した。卒業を迎えることへの心境を問われると、それぞれに「卒業の実感はまだない」と答えた5戦士たち。「次のステップに、新たな道に進んで行けるように、前向きな気持ちで取り組んでいます」(小山)、「今は10戦士がそろってパワーアップしているので、みんなと一つなって戦いたいという強い気持ちの方がいっぱい」(高橋)と、意気込みを見せた。

一方、大和は「1作目では、まだ舞台に慣れてない子がたくさんいて、ドキドキしながら一歩を踏み出す感じでしたが、どんどん頼もしく力強くなっているのでまったく心配はないです」と、彼女たちの成長ぶりに太鼓判を押した。さらに「この5人は、もともと5戦士だったんじゃないの?っていうくらい初めから仲が良いんです。きずなはより深まっているので、いろいろな思いをいっぱい身体の中に入れて、思う存分楽しみながらやってもらえれば、きっと卒業した後もこれが良い糧になると思います。一緒にやりきりましょう!」と気合を入れると、5人はそろって「はい!」と力強く声をそろえた。

そのほか、会見での主なコメントは以下の通り。

■大久保聡美 セーラームーン/月野うさぎ役
昨年は、初演から少し成長した姿を見せられたと思いますが、今年はそれをさらに超えたものを皆さんにお届けできるように頑張りたいと思います。見どころは、見ての通り(衣裳を指して)これ。スーパーセーラームーンになるんです。今まではみんなに支えられて成長してきたうさぎちゃんでしたが、今回はみんなを支える立場になります。あとは、本当に申し訳ないんですけど、マモ(地場衛)ちゃんと(天王)はるかさんともイチャイチャシーンがきるのが心底うれしくて、夢がかないました。本当に二人ともカッコよくて「どっちにすればいいの!?」って(笑)。(大和から「戻ってこい!(笑)」とツッコミ)
【セーラーちびムーン/ちびうさ役:久家心、神田愛莉(Wキャスト)について】
二人とも本当にしっかりしてるんです。最近、愛莉は百代に対してSっけが出てきたのがちびうさっぽくて(笑)、心はいつも動き回っていて元気で、二人とも本当にかわいい娘たちです。

■小山百代 セーラーマーキュリー/水野亜美役
『セーラームーン』への私自身の愛と、キャスト・スタッフみんなの愛、そして、いつも応援してくださる皆さまの愛と、たくさんの愛が詰まった作品になっているので、いろいろな思いを届けていきたいです。スーパーセーラームーンになるところはもちろんなんですが、個人的にちびうさちゃんとほたるちゃんが二人で歌うシーンが見どころ。稽古では毎回全員泣いてるんです(笑)。本当に心にくる曲で、Wキャストのそれぞれに違う良さがあるので、どちらのちびうさも見ていただけたらいいなと思います。
【セーラーサターン/土萠ほたる役:高橋果鈴について】
今回が初舞台だし、戦士の中では一番年下なんですが、笑顔がひまわりみたいで太陽のような女の子で、果鈴にいつも元気と笑顔をもらっています。

■七木奏音 セーラーマーズ/火野レイ役
今までたくさんの人に支えてこられて、こうして3回目を迎えることができます。みんなを信じて、自分を信じて公演に臨みたいと思います。今回はセーラー10戦士がそろうので舞台上がパワーアップしていることを感じられると思います。今までは私たちがうさぎちゃんを支えてきたんですけど、今回は私たちがうさぎに助けてもらうところが見どころだと思います。
【セーラープルート/冥王せつな役:石井美絵子について】
彼女のシーンはいつも鳥肌が立ちます。今回は踊る姿にも注目をしてほしいですね。

■高橋ユウ セーラージュピター/木野まこと役
3年目なので、私たち5戦士がみんなを引っ張っていこうって思っていたんですけど、新キャストの皆さんや大和悠河さんがとってもカッコよくてパワフルで、逆に助けてもらってばかりでした。でも、みんなで切磋琢磨して稽古に励んだので、一緒にパワーアップした姿を観てただけたら。今回、10戦士がそろった時の迫力は鳥肌モノです。みんなのキラキラで、こんなにもステージが輝くんだと思いました。皆さんには『セーラームーン』の世界にどっぷりハマっていただけると思うので楽しみにしてください。
【セーラーウラヌス/天王はるか役:汐月しゅうについて】
カッコいいですね! 私は男性も女性も愛せるのかな?って、みんな悩んでるんです(笑)。それだけカッコいいし美しいしきれい。でも、普段はとてもかわいくてチャーミングです。

■坂田しおり セーラーヴィーナス/愛野美奈子役
初演の時は、気合のあまり楽屋を一番乗りしたんですけど、今年は緊張で寝られなくてちょっと寝坊しちゃいまいした(笑)。卒業に対して身体が拒否反応を示してたのかな(笑)。そんな寂しい気持ちもあるんですけど、集大成だったと感じていただけるように頑張ります。今回は5戦士とタキシード仮面様が一緒のシーンが多くて、みんなで力を合わせて頑張れるのは安心感があります。個人的にラーメンを食べるシーンは、みんなの日常の姿が見られて好きなシーンです。
【セーラーネプチューン/海王みちる役:藤岡沙也香について】
いつも“ウラネプ(ウラヌスとネプチューンのコンビ)”で一緒にいて、こんなにネプチューンが似合う方がいるんだっていうくらいに女性らしい面もあるんですけど、すごく男前な方(笑)。リーダーシップを取っていただいて、すごく頼りになる美しいお姉さんです。

■大和悠河 タキシード仮面/地場衛役
3年目のタキシード仮面です。私も宝塚で卒業を経験していますが、卒業公演はいろいろな思いが飛び出てくるし、今までにない自分の力が発揮できるものなので、それをしっかりとマモちゃんらしく支えてたいなと思います。タキシード仮面登場のメインテーマが、3作目にして変わっています。よりカッコよく参上したいと思いますので、お見逃しなく。

東京公演は27日(日)まで。その後、10月2日(金)から4日(日)まで大阪公演が開催される。なお、大千秋楽の前売券は完売となってしまったが、映画館でのライブビューイングとニコニコ生放送での生中継配信が決定している。ファンは彼女たちの最後のステージを見届けよう。詳細は公式サイトを参照。

この記事の写真

  • 『セーラームーン』2015開幕 1
  • 『セーラームーン』2015開幕 2
  • 『セーラームーン』2015開幕 3
  • 『セーラームーン』2015開幕 4
  • 『セーラームーン』2015開幕 5
  • 『セーラームーン』2015開幕 6
  • 『セーラームーン』2015開幕 7
  • 『セーラームーン』2015開幕 8
  • 『セーラームーン』2015開幕 9
  • 『セーラームーン』2015開幕 10
  • 『セーラームーン』2015開幕 11
  • 『セーラームーン』2015開幕 12
  • 『セーラームーン』2015開幕 13
  • 『セーラームーン』2015開幕 14
  • 『セーラームーン』2015開幕 15
  • 『セーラームーン』2015開幕 16
  • 『セーラームーン』2015開幕 17
  • 『セーラームーン』2015開幕 18

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7579