新妻聖子、坂元健児、朝海ひかる、中川晃教、イッセー尾形らが出演 ミュージカル『DNA-SHARAKU』全キャストが発表に - 2015年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『DNA-SHARAKU』上段左から新妻聖子、坂元健児、田野優花(AKB48)、ミッツ・マングローブ、中段左から藤岡正明、Spi、大野幸人、Miz、下段左から朝海ひかる、中川晃教、イッセー尾形

▲ 上段左から新妻聖子、坂元健児、田野優花(AKB48)、ミッツ・マングローブ、中段左から藤岡正明、Spi、大野幸人、Miz、下段左から朝海ひかる、中川晃教、イッセー尾形

拡大する

ナオト・インティライミと小関裕太のW主演で16年1月に上演される『DNA-SHARAKU』。本作の全メインキャストが発表された。

本作は、人工知能が支配する未来、現代、そして過去と、いくつもの時代を舞台に繰り広げられるSF歴史スぺクタクルミュージカル。人間の“創造する心”が否定された近未来で、さまざまな登場人物たちが“創造する心”を取り戻そうと奮起する物語が描かれる。

ナオトと小関のほか、共演には、新妻聖子、坂元健児、田野優花(AKB48)、ミッツ・マングローブ、藤岡正明、Spi、大野幸人、Miz、朝海ひかる、中川晃教、イッセー尾形とバラエティー豊かなメンバーが顔をそろえる。

この記事の写真

  • 『DNA-SHARAKU』上段左から新妻聖子、坂元健児、田野優花(AKB48)、ミッツ・マングローブ、中段左から藤岡正明、Spi、大野幸人、Miz、下段左から朝海ひかる、中川晃教、イッセー尾形
  • 『DNA-SHARAKU』ナオト・インティライミ(左)と小関裕太

インフォメーション

『DNA-SHARAKU』

【スタッフ】演出・脚本・作詞=小林香 音楽=井上ヨシマサ 映像=齋藤精一(ライゾマティクス)
【キャスト】ナオト・インティライミ/小関裕太/新妻聖子/坂元健児/田野優花(AKB48)/ミッツ・マングローブ/藤岡正明/Spi/大野幸人/Miz/朝海ひかる/中川晃教/イッセー尾形 ほか

■東京公演
2016年1月
・会場=新国立劇場 中劇場

大阪、福岡公演あり

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7586