佐野岳&鈴木勝大主演で漫画「終わりのセラフ」がミュージカル化 - 2015年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『終わりのセラフ』ビジュアル 佐野岳(左)と鈴木勝大

▲ 佐野岳(左)と鈴木勝大

拡大する

集英社「ジャンプスクエア」で連載中の漫画「終わりのセラフ」がミュージカル化。16年2月にAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。

原作は、鏡貴也(原作)、山本ヤマト(漫画)、降矢大輔(コンテ構成)により、12年から連載開始されているファンタジー・アクション。物語は、未知のウィルスにより人口が激減し、人類が突如現れた吸血鬼の脅威にさらされている世界で展開する。家族を殺した吸血鬼への復讐を誓い、日本帝鬼軍・吸血鬼殲滅部隊に入隊した優一郎と、彼と深いきずなで結ばれながらも、吸血鬼の女王のもとで優一郎のために生きるミカエラのドラマを軸に、人類と吸血鬼の壮大な戦いが描かれる。

単行本の売り上げは累計460万部を突破するほか、今月からテレビアニメ第2クールの放送が開始されるなど、注目集めている本作。今回、赤澤ムック(脚本・演出)、和田俊輔(音楽)、本山新之助(振付)をスタッフ陣に迎えミュージカル化される。主人公・優一郎役として主演を務めるのは佐野岳。そして、W主演となるミカエラ役は、鈴木勝大に決まった。

■佐野岳
人気漫画「終わりのセラフ」のミュージカル・キャストに僕を選んでいただき光栄です。原作の面白さに加え、舞台ならではの躍動感を肌で感じてください。そしてミカエラ役の鈴木勝大くんと二人の絡みや家族のきずなを、たっぷりお見せしますのでハンカチも忘れずに!(笑)

■鈴木勝大
このステージでは、歌やダンス、そしてアクションもあります。原作やアニメの魅力に加えて、生でそれらを体感する興奮を感じていただけるよう頑張ります。「終わりのセラフ」のファンタジーな世界観と、家族に対する思いのドラマの両方が舞台上で激しく展開されてゆくのをお楽しみ下さい。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7613