市川猿之助主演 スーパー歌舞伎II『ワンピース』が開幕 - 2015年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ワンピース』開幕 1

拡大する

『ワンピース』開幕 24

▲ 市川猿之助

拡大する

このほかの写真も見る

スーパー歌舞伎II(セカンド)の第2弾として、市川猿之助が自ら主演し、脚本家・横内謙介と共同演出を手掛ける『ワンピース』が7日、新橋演舞場で開幕。前日に公開舞台稽古が行われた。

“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”をめぐり、大冒険を繰り広げる海賊のルフィを主人公に、仲間との友情や師弟愛、夢に向かってひた走る情熱を描いた本作。原作は、1997年に週刊少年ジャンプで連載が開始された、尾田栄一郎による世界的ヒット漫画「ONE PIECE」で、舞台版では主人公たち海賊と敵対する海軍との壮絶な闘いをつづる「頂上戦争編」を歌舞伎化した。

公開舞台稽古では、5時間に及ぶ長編をベテランから若手までの歌舞伎俳優と客演陣らが軽快に魅せた。猿之助は観る者を惑わすような早替えでルフィと女形の女帝ハンコックを演じ分け、さらにルフィが慕い、物語のキーパーソンとなる海賊シャンクスの3役を堂々と演じた。また、客席の上を斜めに飛ぶ宙乗りシーンでは、ゆずの北川悠仁(作詞作曲)によるナンバー“TETOTE”が会場を盛り上げる。そのほか坂東巳之助、中村隼人ら若手が活躍する本水を使った迫力の立廻り、浅野和之の“おかま役”が光る華やかなキャバレーショー、そして映像や小道具、マイムを駆使した、登場人物たちの特殊な“能力”の視覚化など、見どころが盛りだくさん。歌舞伎の様式と現代劇の手法をバランス良く取り入れた演出が、それぞれの魅力を引き立たせていた。公演は11月25日まで。来春には大阪公演も予定されている。

公開舞台稽古前の猿之助のコメントは以下の通り。

■市川猿之助 共同演出、ルフィ・ハンコック・シャンクス役
今回、なぜ歌舞伎でやるかということを考えて、やらせていただきました。(アニメ版の)声優の方々にも「違うものが観たいから頑張って」と励ましをいただいたので、それに勇気を得て新しいものをつくってみました。ルフィはやればやるほど魅力ある人間で、仲間に助けられるというのはまさに、共演者やスタッフに助けられている僕の立場だと思います。ルフィには仲間を集める求心力があるので、それを自分のものにできたらなと。(演じるルフィの)手が伸びる方法は、現場でアイデアを出し合って、皆でつくり上げました。非常にアナログですが、歌舞伎はばかばかしさが売りでもありますので、そのようなばかばかしい仕掛けで楽しんでいただけたら。
「ONE PIECE」には、漫画の世界に留まらない深い物語があって、僕らはそれに助けられています。今の出来は90パーセント。後の10パーセントはお客さまがいて、初めて完成します。(漫画の世界にあえて挑戦した理由は、原作者の)尾田さんに声を掛けていただいたことへの恩返しもありますし、皆が面白がってやれる舞台だと思ったから。賛否両論あるでしょうが、賛否両論あってこそ本物。僕が昨夏、(劇中歌を手掛ける)ゆずのライブで経験した“一体感”を舞台でつくりたいという思いがありましたので、ぜひこの作品でライブ感を楽しんでいただきたいですね。

この記事の写真

  • 『ワンピース』開幕 1
  • 『ワンピース』開幕 2
  • 『ワンピース』開幕 3
  • 『ワンピース』開幕 4
  • 『ワンピース』開幕 5
  • 『ワンピース』開幕 6
  • 『ワンピース』開幕 7
  • 『ワンピース』開幕 8
  • 『ワンピース』開幕 9
  • 『ワンピース』開幕 10
  • 『ワンピース』開幕 11
  • 『ワンピース』開幕 12
  • 『ワンピース』開幕 13
  • 『ワンピース』開幕 14
  • 『ワンピース』開幕 15
  • 『ワンピース』開幕 16
  • 『ワンピース』開幕 17
  • 『ワンピース』開幕 18
  • 『ワンピース』開幕 19
  • 『ワンピース』開幕 20
  • 『ワンピース』開幕 21
  • 『ワンピース』開幕 22
  • 『ワンピース』開幕 23
  • 『ワンピース』開幕 24

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7623