舞台『攻殻機動隊 ARISE:GHOST is ALIVE』素子、イシカワ、荒巻、サイトーのキャラクター・ビジュアルが到着 - 2015年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『攻殻機動隊ARISE』青野楓、伊阪達也、塾一久、松村龍之介

▲ 青野楓(左上)と塾一久、伊阪達也(左下)と松村龍之介

拡大する

士郎正宗原作の人気アニメを舞台化する『攻殻機動隊 ARISE:GHOST is ALIVE』。本作のキャラクター・ビジュアル第1弾が到着。第1弾では青野楓演じる草薙素子、伊阪達也演じるイシカワ、塾一久演じる荒巻大輔、松村龍之介演じるサイトーの4人が公開された。

情報ネットワークが高度に発達した近未来社会を背景に、犯罪に立ち向かう内務省直属の独立部隊・公安9課、通称“攻殻機動隊”の活躍を描いた本作。今回、舞台化される「ARISE」では、主人公・草薙素子が9課を結成する以前の物語が描かれる。

脚本を執筆するのは、これまでのアニメシリーズにも携わってきた藤咲淳一。演出は、舞台『ペルソナ』シリーズや『BLOOD-C〜The LAST MIND〜』を手掛ける奥秀太郎が担当する。ネットワーク通信を表現した“電脳空間”など、原作独自の世界観を、3D映像を使用することで再現するという本作。観客は、3Dメガネをかけて観劇する形になるという。

【追記:2015/10/14】
トグサ役:兼崎健太郎、パズ役:井深克彦、ホセ役:南圭介、エマ役:桃瀬美咲、クルツ役:護あさなのキャラクター・ビジュアルを追加

【追記:2015/10/16】
バトー役:八神蓮、ボーマ役:松崎裕、イバチ役:高崎俊吾、サイード役:吉川麻美のキャラクター・ビジュアルを追加

この記事の写真

  • 『攻殻機動隊ARISE』青野楓
  • 『攻殻機動隊ARISE』伊阪達也
  • 『攻殻機動隊ARISE』塾一久
  • 『攻殻機動隊ARISE』松村龍之
  • 『攻殻機動隊ARISE』青野楓、伊阪達也、塾一久、松村龍之介
  • 『攻殻機動隊ARISE』兼崎健太郎、井深克彦、桃瀬美咲、南圭介、護あさな
  • 『攻殻機動隊 ARISE』兼崎健太郎
  • 『攻殻機動隊 ARISE』井深克彦
  • 『攻殻機動隊 ARISE』南圭介\
  • 『攻殻機動隊 ARISE』桃瀬美咲
  • 『攻殻機動隊 ARISE』護あさな
  • 『攻殻機動隊 ARISE』八神蓮、松崎裕、高崎俊吾、吉川麻美
  • 『攻殻機動隊 ARISE』八神蓮
  • 『攻殻機動隊 ARISE』松崎裕
  • 『攻殻機動隊 ARISE』高崎俊吾
  • 『攻殻機動隊 ARISE』吉川麻美

インフォメーション

『攻殻機動隊 ARISE:GHOST is ALIVE』

【スタッフ】原作=士郎正宗 監修=冲方丁 演出=奥秀太郎 脚本=藤咲淳一
【キャスト】青野楓/八神蓮/兼崎健太郎/塾一久/伊阪達也/井深克彦/松村龍之介/松崎裕/高崎俊吾/護あさな/吉川麻美/桃瀬美咲/南圭介

2015年11月5日(木)〜15日(日)
・会場=東京芸術劇場 プレイハウス
・チケット発売中
・料金=全席指定プレミアムシート9,900円(特典付)/一般前売6,900円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7624