美輪明宏演出・主演『毛皮のマリー』で美少年役オーディションを実施 - 2015年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


美輪明宏の演出・主演により、寺山修司作『毛皮のマリー』が、16年春に上演。同公演に向けてキャスト・オーディションが行われる。

募集しているのは、美輪演じるマリーの一人息子で、半ズボンの似合う蝶採取マニアの純情可憐な美少年・欣也。これまでにいしだ壱成、及川光博、吉村卓也らが演じてきた役どころだ。応募資格は、16歳以上の男性。

また、美少年役のほか、存在感と肉体美を併せ持つ「名もない水夫(マドロス)」(25歳〜50歳ほど)、美女の亡霊などを演じる「快楽の象徴・肉食男子」(18歳〜35歳ほど)を募集している。

公演は16年4・5月に新国立劇場 中劇場、PARCO劇場にて。5・6月に全国ツアーを開催予定している。応募締切は11月10日(火)必着。詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7643