アニメ「残響のテロル」が舞台化 - 2015年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『残響のテロル』ビジュアル

拡大する

14年にフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されたテレビアニメ「残響のテロル」が舞台化される。

「カウボーイビバップ」で知られる、渡辺信一郎(監督)&菅野よう子(音楽)のタッグが手掛けた本作。現代の東京を舞台に、「スピンクス」を名乗り連続爆弾テロを仕掛ける少年ナインとツエルブを中心に繰り広げられるクライムサスペンスだ。

演出は、舞台『攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE』や『ペルソナ』シリーズの演出を手掛け、映画監督でもある奥秀太郎。脚本はアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス2」「ペルソナ」シリーズの熊谷純が担当する。

ナイン&ツエルブをそれぞれ演じるのは、松村龍之介&石渡真修。そのほか、共演には、滝川英治(柴崎)、桃瀬美咲(三島リサ)、井深克彦(羽村)、郷本直也(倉橋)、チャド・マレーン(クラレンス)が顔をそろえる。また、ハイヴ役、六笠役を、アニメ版で同役の声優を務めた、潘めぐみ、かぬか光明がそれぞれ担う。

インフォメーション

『残響のテロル』

【スタッフ】演出=奥秀太郎 脚本=熊谷純
【キャスト】松村龍之介/石渡真修/滝川英治/潘めぐみ/桃瀬美咲/井深克彦/郷本直也/かぬか光明/チャド・マレーン

2016年3月2日〜6日
・会場=Zeppブルーシアター六本木

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7672