宮沢章夫、喰始らが“バカ”について解き明かす 赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」が開講 - 2015年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「バカ田大学」キービジュアル

拡大する

漫画家・赤塚不二夫の生誕80年企画の一つとして、次世代メディアコンテンツクリエイター養成講座「バカ田大学」が開催。12月1日(火)から3月31日(水)の4カ月間にわたり、東京大学・山上会館にて行われる。

「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」「天才バカボン」「もーれつア太郎」などを発表し、“ギャグ漫画の王様”“ナンセンスの帝王”として愛された赤塚不二夫。今回の「バカ田大学」とは、「天才バカボン」の名ぜりふ「これでいいのだ」に代表される“赤塚イズム”を再発見するべく、さまざまな分野の第一線で活躍する著名人が、それぞれの表現方法で“バカとは”について解き明かしていくというものだ。

講師には、河口洋一郎、みうらじゅん、安齋肇、宮沢章夫、坂田明、浅葉克己、喰始、三上寛&宇川直宏、泉麻人が顔をそろえる。

なお、受講者には赤塚作品のキャラクターが描かれた、文庫サイズのオリジナルノートが配布される。日程などの詳細は公式サイトを参照。

この記事の写真

  • 「バカ田大学」キービジュアル
  • 「赤塚不二夫生誕80年企画」ビジュアル
  • 「バカ田大学」オリジナルノート

インフォメーション

赤塚不二夫生誕80年企画
「バカ田大学」〜次世代メディアクリエイター養成講座〜

【講師】河口洋一郎/みうらじゅん/安齋肇/宮沢章夫/坂田明/浅葉克己/喰始/三上寛&宇川直宏/泉麻人

2015年12月1日(火)〜2016年3月31日(水)
・会場=東京大学 山上会館
・一般前売=11月14日(土)開始
・授業料=1コマ5,500円(オリジナルノート付)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7688