宝塚歌劇宙組『王家に捧ぐ歌』博多座公演、真風涼帆主演『ヴァンパイア・サクセション』が決定 - 2015年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、6日、16年5月の宙組公演の演目を発表した。

朝夏まなと&実咲凜音らは、博多座にてグランド・ロマンス『王家に捧ぐ歌』を上演。ヴェルディの名作オペラ『アイーダ』をもとにした本作は、03年に星組により上演され、今年、宙組新トップコンビの大劇場お披露目公演として再演された作品だ。古代エジプトを舞台に、エジプトの若き将軍ラダメスとエジプト軍に捕えられ奴隷となったエチオピアの王女アイーダとの悲恋をドラマチックに描く。

そして、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、KAAT神奈川芸術劇場では、真風涼帆主演のミュージカル・プレイ『ヴァンパイア・サクセション』が上演される。本作は、現代のNYによみがえったヴァンパイア、アルカードが、不幸な過去を持つ少女との触れ合いの中で、命の尊さを知り、“人間”になろうとする物語。耽美でシリアスなイメージを覆し、さまざまな弱点を抱えつつ21世紀に生きるヴァンパイアの親近感あふれる姿を、コメディータッチでハートフルに描くという。

インフォメーション

宝塚歌劇宙組

グランド・ロマンス『王家に捧ぐ歌』−オペラ「アイーダ」より−

【スタッフ】脚本・演出=木村信司
【キャスト】朝夏まなと/実咲凜音 ほか

2016年5月5日(木・祝)〜28日(土)
・会場=博多座
・一般前売=3月12日(土)開始
・料金=全席指定A席8,800円/特B席7,800円/B席6,200円/C席4,000円

ミュージカル・プレイ『ヴァンパイア・サクセション』

【スタッフ】作・演出=石田昌也
【キャスト】真風涼帆 ほか

■大阪公演
2016年5月3日(火・祝)〜11日(水)
・会場=梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
・一般前売=3月6日(日)開始
・料金=全席指定7,800円

■神奈川公演
2016年5月17日(火)〜23日(月)
・会場=KAAT神奈川芸術劇場
・一般前売=4月3日(日)開始
・料金=全席指定S席7,800円/A席5,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7696