蘭寿とむが退団後ドラマ初出演 フジテレビ・金曜プレミアム「アンダーウェア」で大地真央と共演 - 2015年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

元宝塚歌劇団トップスターの蘭寿とむが、13日(金)からフジテレビにて4週連続で放送される「アンダーウェア」でドラマに初出演。大地真央との共演を果たしている。

本作は、オンラインストリーミング・サービス「Netflix」で配信されている桐谷美玲主演の連続ドラマ。ファッションにまったく興味のない田舎娘の主人公が、銀座の高級ランジェリーメーカーに就職し、失敗を繰り返しながらも成長していく姿が描かれる。下着メーカー「トリンプ」の全面協力のもと制作されており、ランジェリー業界の裏側や、女性が気になる下着についての“あるある”トリビアを盛り込みながら物語が展開する。

蘭寿が演じるのは、人気ファッション誌「コンシャス」の新任編集長・永井千香。若くして社内で強い権力を持つも、社内調整に苦労するという役どころだ。桐谷演じる下着ブランド「エモーション」の新人・時田繭子と、大地演じる社長・南上マユミとの出会いにより、徐々に永井の内面に変化が起きていく。

ドラマ初挑戦にして、宝塚歌劇団の先輩・大地と共演した蘭寿は、最初はとても緊張したと、撮影現場を振り返った。そして、「大地さんは“大丈夫よ”と優しく声をかけてくださったり、“兵庫県出身で一緒だね”と気さくに話しかけてくださったりしたのがうれしかった」とエピソードを明かし、大地のことを「優しくして、キレイで、スタイルもよろしくて、あこがれの人です」と語った。

映像での演技については「撮影カメラが近づいてくれるので体で表現するよりも“感じること”を大事にしました」とのこと。また、私生活でも女性ファッション誌を読むのが好きという蘭寿は自身の役を「“仕事に妥協しない”女性という印象。徐々に周囲からの印象が変わっていくキャラクターですが、最初の方は、他人に“強く厳しく”接する性格を演じました」と明かした。

インフォメーション

「アンダーウェア」

【キャスト】桐谷美玲/酒井若菜/千葉雅子/マイコ/海東健/佐藤めぐみ/桜田通/竹内寿/蘭寿とむ/折井あゆみ/石田ニコル/河北麻友子/田島令子/野間口徹/野村宏伸/小倉久寛/大地真央

フジテレビ:第1週・11月13日(金)21:00〜23:07/第2週・11月20日(金)21:00〜22:52/第3週・11月27日(金)21:00〜22:52/第4週・12月4日(金)21:00〜23:22

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7697