乃木坂46・生田絵梨花主演 ミュージカル『リボンの騎士』が開幕 - 2015年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『リボンの騎士』開幕 1 生田絵梨花

▲ 生田絵梨花

拡大する

『リボンの騎士』開幕 2 神永圭佑(左)と青木玄徳

▲ 神永圭佑(左)と青木玄徳

拡大する

『リボンの騎士』開幕 3 桜井玲香

▲ 桜井玲香

拡大する

このほかの写真も見る

乃木坂46・生田絵梨花の主演で、手塚治虫の代表作を舞台化。ミュージカル『リボンの騎士』が、12日に赤坂ACTシアターにて開幕した。

初日公演を前に、公開舞台稽古と囲み会見が行われ、主人公サファイア役の生田のほか、フランツ王子役の神永圭佑、海賊ブラッド役の青木玄徳、魔女の娘ヘケート役の桜井玲香(乃木坂46)、そして、演出・振付を手掛けた上島雪夫が登壇した。

本番を前にした心境を問われると、キャストはそれぞれに「ファンタジーなので衣裳やセット、映像も楽しいし、私もお客さんとして観たいなと思う世界観。それをお客さんと共有できるのはワクワクします」(生田)、「僕自身、赤坂ACTシアターに立つのが一つの目標だったので、そこに立てる喜びを感じながら精いっぱいフランツとして生きたいと思います」(神永)、「人生初のカラーコンタクトが取れないかがどうかが非常に不安です(笑)」(青木)、「すごくすてきな舞台なので、私はいいスパイスになれたら」(桜井)と、それぞれにコメント。

見どころを問われると「サファイアは男と女の2つの心を持っているので、コロコロ人格が変わっていく。“さっきまで女々しかったのに、いきなり男らしくなった”っていうスイッチの切替が見どころ」(生田)、「切なかったりキュンときたり、いろいろな愛や思いがあるのでそこをぜひ感じていただけたら」(神永)、「ここにいるメンバー以外の方にも持ち曲があったり、アンサンブルの方たちもきれいに見せてくれる。とてもきれいな演出を楽しみにしてください」(青木)、「見どころがあり過ぎて、たぶん始まってから終わるまであっという間に感じられると思う。一つも見逃さずに、最後まで観てください」(桜井)と、アピールした。

原作は、手塚治虫の代表作として、長きにわたり多くの人びとに親しまれる人気作だ。演出の上島は「最近の若い子のパワーはすごいなという、毎日発見の日々。原作は、僕自身が小さいころのものなのですが、それを今の人たちが“生き直している”のがとても面白い」と、手応えを感じている様子。生田は「お婆ちゃんがアニメを見ていたと喜んでいたので、本当に広い世代の人が知っているんだという緊張感やプレッシャーはずっとあります」と気を引き締めた。一方、桜井は、アニメ版が好きだった母親の影響から、小さなころから原作に親しんでいたとのこと。出演が決まった時のことを「お母さんはヘケートがすごく好きだったみたいなので、それを娘がやる日が来るなんて!って、びっくりしてました!」と目を輝かせて振り返った。

生田は、14年の『虹のプレリュード』以来、2回目のミュージカル出演となる。「いつになっても緊張は解けないですけど、昨年、観た方にパワーアップしたなと思ってもらえるように頑張りたい」と意気込みを見せた生田。パワーアップした点を問われると、生田は「自分でハードル上げちゃうけど(笑)、今回は歌が多くて、スピーディーに展開されていくので、歌の中で気持ちをグッと高めて、思いを乗せるように意識しています」と語った。役づくりに対しては「男と女の狭間で揺れ動く姿が多くて、そこを自分がどう表現するか、もがきました。舞台上でも悩みながら演じたい」と意欲を見せると、前作『虹の〜』に続くタッグとなった上島は、生田に「初日の幕が上がる時に豹変すると思うので楽しみですね」と期待を寄せていた。

また今回は、生田は殺陣にも挑戦。生田が「初めての殺陣で、最初は剣の持ち方すらも分からなかったけど、周りの男性陣に教えてもらって、少しは強そうに見えるようになったかな」と自信を見せると、相手役の神永は「僕もこういう殺陣は初めてだったので、お互い一生懸命練習してきました。今は大丈夫だと信じて頑張るのみ」と気合を入れた。

そして、ミュージカルに初挑戦となった桜井は「ミュージカルはただ歌うだけじゃなくて、芝居の延長としての歌なので、いつもやっているのと歌い分けがまったく違っていて難しい」と苦労をのぞかせたが、上島は乃木坂46の二人に「やっぱり大きな舞台に立っている人はちょっと普通の人と違うんでしょうね。何かを持っている」と太鼓判を押した。

報道陣が、稽古中に生田からのアドバイスがあったか?と質問すると、桜井は「背中でいつも語ってくれる(笑)」と、笑顔でコメント。これに生田は「そうですね。背中で伝えてます」と照れ笑いを浮かべる場面もあった。

東京公演は、17日(火)まで。その後、12月3日(木)から6日(日)まで、シアターBRAVA!にて大阪公演が行われる。

この記事の写真

  • 『リボンの騎士』開幕 1 生田絵梨花
  • 『リボンの騎士』開幕 2 神永圭佑(左)と青木玄徳
  • 『リボンの騎士』開幕 3 桜井玲香
  • 『リボンの騎士』開幕 4 生田絵梨花
  • 『リボンの騎士』開幕 5 神永圭佑
  • 『リボンの騎士』開幕 6 青木玄徳
  • 『リボンの騎士』開幕 7 生田絵梨花(左)と神永圭佑
  • 『リボンの騎士』開幕 8
  • 『リボンの騎士』開幕 9 根本正勝
  • 『リボンの騎士』開幕 10 はいだしょうこ(左)と生田絵梨花
  • 『リボンの騎士』開幕 11 桜井玲香(左)と生田絵梨花
  • 『リボンの騎士』開幕 12 はいだしょうこ
  • 『リボンの騎士』開幕 13 左から生田絵梨花、神永圭佑、青木玄徳
  • 『リボンの騎士』開幕 14 八十田勇一(左)と赤澤燈
  • 『リボンの騎士』開幕 15 神田愛莉(左)と生田絵梨花
  • 『リボンの騎士』開幕 16 根本正勝(左)とはいだしょうこ
  • 『リボンの騎士』開幕 17 桜井玲香(左)とはいだしょうこ
  • 『リボンの騎士』開幕 18 生田絵梨花
  • 『リボンの騎士』開幕 19 左から上島雪夫、桜井玲香、生田絵梨花、青木玄徳、神永圭佑

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7704