現在放送中のミュージカルアニメ「Dance with Devils」が舞台化 - 2015年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『Dance With Devils』ビジュアル

拡大する

現在、TOKYO MXほかで放送中のミュージカルアニメ「Dance with Devils」がミュージカル化。16年3月にAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。

本作は、女性向けコンテンツメーカー「Rejet」と音楽制作ブランド「Elements Garden」が初タッグを組んだオリジナル・アニメ。タイトルに“ミュージカル”と冠している通り、キャラクターたちが思いを伝えるための歌唱シーンが、作中に取り入れられているのが特徴だ。

物語の舞台となるのは、名門「四皇學園」。生徒会を担う、鉤貫(かぎぬき)レム、楚神(そがみ)ウリエ、南那城(ななしろ)メィジ、棗坂(なつめざか)シキは、生徒たちから絶大な人気を誇る存在だったが、彼らの正体は、魔界からやってきた“アクマ”であった……。ヒロイン・立華リツカが、魔道書“禁断のグリモワール”のカギを握る存在と知り、彼女に近づこうとする4人のアクマたちと、リツカを守るため彼らに立ち向かう兄リンド、さらに新たに登場したアクマ・ローエンたちの織り成すドラマチックな愛の物語が描かれる。

今回の舞台版は、アニメやゲームとは異なる完全オリジナルストーリーになるとのこと。ヒロイン・リツカのキャストは登場せず、観客がリツカとなり、アクマたちの“愛の言葉”は観客へ向けて紡がれるという。キャストには、神永圭佑(鉤貫レム)、平牧仁(立華リンド)、崎山つばさ(楚神ウリエ)、吉岡佑(南那城メィジ)、安川純平(棗坂シキ)、内藤大希(ローエン)が決まった。

インフォメーション

ミュージカル『Dance with Devils』

【スタッフ】原案=岩崎大介(Rejet) 原作=グリモワール編纂室 脚本・演出=三浦香 音楽=Elements Garden
【キャスト】神永圭佑/平牧仁/崎山つばさ/吉岡佑/安川純平/内藤大希

2016年3月3日(木)〜13日(日)
・会場=AiiA 2.5 Theater Tokyo
・料金=全席指定 プレミアム席(特典付き、前方エリア)10,000円/一般席6,800円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7714