京都の小劇場「アトリエ劇研」が閉館へ - 2015年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

京都にある小劇場「アトリエ劇研」が、17年8月末をもって閉館することとなった。

同劇場は、館長・波多野茂彌(はたのしげや)の自宅を改装し、84年に「アートスペース無門館」としてオープン。96年に、現在の「アトリエ劇研」改称した。

京都の小劇場の草分けとして、多くの舞台人を輩出。さまざまな人材育成、アーティスト・サポートを行ってきた。また、今年には東京・アゴラ劇場との包括提携による支援会員制度を発足させた。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7732