脚本・演出は末満健一 ストレートプレイ版『刀剣乱舞』が16年5月に上演 - 2015年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「刀剣乱舞」ロゴ

拡大する

人気ゲームを原作とした舞台『刀剣乱舞』が、16年5月に東京と大阪で上演される。

ネルケプランニング制作によるミュージカル版と、マーベラス制作によるストレートプレイ版の企画が進行してる本作の舞台化プロジェクト。今回、すでに発表されているミュージカル版に続き、ストレートプレイ第1弾情報が公開された。

脚本・演出は、演劇ユニット「ピースピット」を主宰し、舞台『K』や『TRUMP』などを手掛ける末満健一に決定。そのほか、キャストなどの詳細は随時公開されていくとのことだ。ファンは公式サイトなどをチェックしておこう。

原作は、DMMゲームズが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム。名立たる名刀が“刀剣男士(とうけんだんし)”という個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を舞台に彼らを編成・育成していく。

インフォメーション

舞台『刀剣乱舞』

【スタッフ】原作=「刀剣乱舞−ONLINE−」ニトロプラス 脚本・演出=末満健一

■東京公演
2016年5月3日(火・祝)〜13日(金)
・会場=THEATRE1010

■大阪公演
2016年5月17日(火)〜20日(金)
・会場=メルパルク大阪

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7733