劇団Patch×末満健一でジャンプのギャグ漫画「磯部磯兵衛物語」を舞台化 4月にABCホールで上演 - 2015年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『磯部磯兵衛物語』井上拓哉(左)と中山義紘

▲ 井上拓哉(左)と中山義紘

拡大する

このほかの写真も見る

D-BOYSの弟分であり、“関西版D-BOYS”として活動している、劇団Patch。彼らが、集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の仲間りょうのギャグ漫画「磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜」を舞台化する。

原作は、江戸を舞台に、立派な武士を目指す不まじめで自堕落な主人公の磯兵衛を、浮世絵風の画風で描くギャグ漫画。アニメ版の制作も決定している人気作だ。

今回、主人公・磯部磯兵衛をPatchメンバーの井上拓哉が、そして、母上役を同じく劇団メンバーの中山義紘がそれぞれ演じる。

脚本・演出は、劇団の生みの親で、Dステ『TRUMP』や舞台『K』などを手掛ける末満健一。音楽は、G2演出『嵐が丘』や『ハイキュー!!』、『LILIUM−リリウム 少女純潔歌劇−』などに携わった和田俊輔が担当する。

この記事の写真

  • 『磯部磯兵衛物語』井上拓哉(左)と中山義紘
  • 『磯部磯兵衛物語』熊本さん
  • 「磯部磯兵衛物語」画像

インフォメーション

Patch stage vol.8
浮世戯言歌劇『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』高尾山地獄修業編

【スタッフ】原作=仲間りょう「磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜」(週刊少年ジャンプ連載) 脚本・演出=末満健一(ピースピット) 音楽=和田俊輔
【キャスト】劇団Patchメンバー ほか

2016年4月20日(水)〜25日(月)
・会場=ABCホール
・料金=全席指定 前売6,500円/当日7,000円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7750