成海璃子&賀来賢人が参戦 KERA×古田新太、第3弾公演が来年夏に開催 - 2015年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
KERA(上段左)と古田新太、賀来賢人(下段左)と成海璃子

▲ KERA(上段左)と古田新太、賀来賢人(下段左)と成海璃子

拡大する

『奥様お尻をどうぞ』

▲11年『奥様お尻をどうぞ』より

拡大する

『犯さん哉』(07年)、『奥様お尻をどうぞ』(11年)に続く、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)作・演出×古田新太座長による企画シリーズの最新作が、16年夏に本多劇場ほかにて上演される。

キャストには、古田のほか、大倉孝二、入江雅人、八十田勇一、犬山イヌコ、山西惇、という“KERA×古田組”おなじみの俳優陣が再集結。さらに、13年の『鉈切り丸』で舞台デビューを果たし、映画「罪とか罰とか」、ドラマ「怪奇恋愛作戦」と、KERAの映像作品に出演してきた成海璃子、そして、劇団☆新感線『五右衛門vs轟天』で、古田と共演した賀来賢人という若手二人の参戦が決まった。

“この上なく狂暴、きわめて不毛”“デタラメを徹底的に極める”と豪語してきた彼らが、今回は舞台を繰り広げるのか? 演劇ファン注目の公演となりそうだ。

新作に向けて、古田は「5年ぶりのフルケラ、レギュラーメンバーも大倉以外はだいたい50オーバーです。古くなった元若者の悪ふざけ、お楽しみに。賢人、璃子ちゃん、ついてこいよ。ついてこれたら人生豊かになるぞ」と、初参加の二人にエールを送った。

満を持して、舞台でのKERAとの初ダッグとなる成海は「KERAさんと舞台でご一緒するのは初めてなので、今回のお話をいただいた時からずっと楽しみしていました。ワクワクするのと同時に緊張していますが、必死で先輩方についていこうと思います!」と意気込みを寄せた。

そして、賀来は「待望のKERAさんの作品に参加できてうれしいです。古田さんとKERAさんのつくる笑いを稽古場で見るのが本当に楽しみですが、非常に怖いです(笑)。古田さんに『意味がないせりふが多過ぎて覚えるの大変だよ』と言われました。意味のないせりふを覚えるのを頑張ります」と気合いを入れている。

インフォメーション

ケラリーノ・サンドロヴィッチ×古田新太企画第3弾公演

【スタッフ】作・演出=ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【キャスト】古田新太/成海璃子/賀来賢人/大倉孝二/入江雅人/八十田勇一/犬山イヌコ/山西惇

■東京公演
2016年7・8月
・会場=本多劇場
・一般前売=5月開始予定

8〜9月に北九州、大阪、新潟公演を予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7759