“義母”泉ピン子との再会に感激 シャーロット・ケイト・フォックス主演『シカゴ』来日公演が開幕 - 2015年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『シカゴ』2015年来日 開幕 1

▲シャーロット・ケイト・フォックス

拡大する

『シカゴ』2015年来日 開幕 3

▲ シャーロット・ケイト・フォックス(左)とアムラ=フェイト・ライト

拡大する

『シカゴ』2015年来日 開幕 11 左からトム・ヒューイット、アムラ=フェイ・ライト、シャーロット・ケイト・フォックス、泉ピン子、ロズ・ライアン

▲ 左からトム・ヒューイット、アムラ=フェイ・ライト、シャーロット・ケイト・フォックス、泉ピン子、ロズ・ライアン

拡大する

このほかの写真も見る

シャーロット・ケイト・フォックスが主演を務めるミュージカル『シカゴ』の来日公演が、東急シアターオーブにて本日4日(金)に開幕。その初日に先立って、一部シーンの公開稽古と囲み会見が行われた。

NHK連続テレビ小説「マッサン」で、ヒロインのエリー役を演じ、日本で多くのファンに親しまれたフォックス。本作でブロードウェイ・デビューを果たし、今回が、日本への“凱旋公演”となった。彼女は、まず日本語で「とても、とても、うれしい!」と大きく喜びを表わすと「誇りに感じています。この素晴らしい作品の一部となって、ブロードウェイの舞台に立ち、第二の故郷である日本で、皆さんと喜びを分かち合えるのは素晴らしい体験です」としみじみと語った。また、作品については「すごく良いキャストとカンパニー。舞台上に立っている時の皆さんのエネルギーが素晴らしく、それが感動に結びつく」と述べた。

一方、フォックスのブロードウェイ・デビューのステージで共演したヴェルマ役:アムラ=フェイト・ライトは「彼女のブロードウェイ・デビューの舞台に一緒に立てたことにとても興奮しています。彼女は、仕事に対して素晴らしい美学を持っている俳優。公演に途中から参加することは、並大抵のことではありませんが、これまでにやっていることを踏襲するのではなくて、自分の個性を注ぎ込んで、自分のものにしてるのがとても素晴らしい」と評価した。

鈴木忠志主宰・劇団SCOTの舞台に出演して以来、23年ぶりの来日だというビリー役:トム・ヒューイットは「第一印象は“かわいらしくてチャーミング”でしたが、彼女は、限られた稽古時間の中でロキシーに豹変しきっている。彼女の演技は喜びと自信にあふれています」とコメントすると、来日公演の話を聞いて、真っ先に手を挙げたという看守ママ役:ロズ・ライアンは「私は、日本に来てからシャーロットに会いましたが、言葉を交わす前にすぐハグをし合いました。彼女がどんな人なのか、見ただけで分かったからです。そして、舞台で会った彼女は、ロキシーとしても素晴らしい人だと実感しました」と語った。

この共演者たちの絶賛の言葉に、フォックスは「ここにいる皆さんが見どころ。皆さん、本当に優しくて、親切で……」と、恐縮していた。

報道陣から「『マッサン』の共演者が観たら何と言うと思う?」という質問が飛び出すと、フォックスは「きっと“よく頑張ったね!”って言ってくれるでしょ?(笑)」と、笑顔で胸を張って見せると、そこへ、「マッサン」で義母を演じた泉ピン子が、花束を持って登場。このサプライズにフォックスは、日本語で「びっくり! ありがとう!」と感激し、涙を流しながら泉と何度も抱き合った。

泉が「ウチの嫁がいつの間にかブロードウェイ・デビューしていて、イメージが全然違う(笑)。夢がかなってよかったね。ブロードウェイはどうだった?」と優しく問い掛けると、フォックスは日本語で「楽しかった。でも、緊張して時々ちょっと怖かった」と素直な心境を告白していた。

そして、ひさびさの再会に泉は「この人はすごく頑張り屋。弱音を吐かないで、途中で倒れても最後までやり通したんです」と、共演を振り返り、「そんな彼女が、夢のブロードウェイ・ミュージカルの主演で日本に帰って来てくれた。『マッサン』の頑張りがあったからこそだと、私たちも一緒に仕事をして良かったと思う。『マッサン』が無駄じゃなかった(笑)」と、笑わせながらもフォックスを讃えた。

舞台上でのフォックスの感想を問われると、泉は「彼女の歌は“蛍の光”しか、聴いたことがなかったからね。こんなに長いまつ毛もなかったし(笑)」と驚きながらも、「日本のファンは、“エリーに会いに来る”という人が多いかもしれないけど、一人でも多くの人に、『シカゴ』のロキシーとして頑張っている姿を観てほしい」と、メッセージを送った。

また、会見中に泉は、報道陣に「明日、大きな事件がないか心配。『シカゴ』を大きく扱ってね」とアピールしたり、フォックスに「風邪やインフルエンザに気を付けて、体調管理をしっかりして無事に千秋楽まで続けて」と声を掛けたりと、何度も“母親”らしい気遣いを見せていた。

東京公演は23日(水・祝)まで。その後、26日(土)・27日(日)に、梅田芸術劇場 メインホールにて大阪公演が行われる。

この記事の写真

  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 1
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 2
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 3
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 4
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 5
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 6
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 7
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 8
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 9
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 10
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 11 左からトム・ヒューイット、アムラ=フェイ・ライト、シャーロット・ケイト・フォックス、泉ピン子、ロズ・ライアン
  • 『シカゴ』2015年来日 開幕 12

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7764