本郷奏多主演『ダンガンロンパ THE STAGE』が再演 4都市のツアー公演を実施 - 2015年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


本郷奏多

▲ 本郷奏多

拡大する

このほかの写真も見る

本郷奏多主演で人気ゲームを舞台化した『ダンガンロンパ THE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜』の再演が決定。6・7月に、東京、愛知、大阪、神奈川の4都市で上演される。

原作は、あらゆる分野で“超一流の才能”を持つ高校生たちが、「希望ヶ峰学園」に閉じ込められ、脱出を懸けた“コロシアイ”と、犯人を探し出すための“学級裁判”を繰り広げるというミステリー。14年に、本郷の主演と石田明(NON STYLE)の演出で、初演された。

今月には、横浜流星の主演で続編も舞台化されたほか、新作ゲーム&アニメの発表もされ、注目を集める「ダンガンロンパ」シリーズ。その初舞台化となった作品が、田尾下哲による新たな脚本・演出で再演される。

また、“超高校級のアイドル”舞園さやか役は一般公募によるオーディションが実施される。詳細は公式サイトを参照。

■本郷奏多 超高校級の幸運の持ち主・苗木誠役
『ダンガンロンパ THE STAGE』座長として続投させていただくこととなりました。『ダンガンロンパ』は僕の中でとても思い入れの強い大切な作品で、苗木誠というキャラクターも大好きなので、また演じられることは非常にうれしいです。前回いただいた評価と期待を上回れるよう、さらにパワーアップした公演をつくり上げたいと思います。昨年の公演をご覧になった方にも、観られなかった方にも満足していただけるように、考えながらみんなで再構築していくのが今から楽しみです。新しいチームになると思いますが、必ず良いものに仕上げることをお約束します。期待して待っていてください!

■田尾下哲(脚本・演出)
前回の舞台を観た私は、事件に巻き込まれていく超高校級の高校生たちが、裁判の場で“議論”をしながら犯人を投票で決めていく、という物語に魅了されました。それからすぐにアニメを見て、ゲームをしました。つまり、舞台を見てから原作であるゲームへ帰っていった“逆流『ダンガンロンパ』”ファンです。その私が初演で演出と出演を務めた石田明さんの後を継いで再生版を演出させていただきます。初演の成功を引き継ぐことに対するプレッシャーはありますが、舞台版からこの世界に魅了された者として、舞台だからこその表現を追求していきたいと思っております。特に裁判での議論をどのように描くか、今から楽しみでなりません。アニメやゲームでは画面の切り替えでリズムよく白熱していく議論を、俳優の身体とお客さまのファンタジーを借りて、スピーディーで迫力のある、舞台をつくり上げていきたいと思っています。

この記事の写真

  • 本郷奏多
  • 田尾下哲
  • 『ダンガンロンパ』開幕 2 本郷奏多
  • 『ダンガンロンパ』開幕 1 上段左から松風雅也、宮下雄也(RUN&GUN)、向清太朗(天津)、高木万平、八神蓮、中段左から山口ゆきえ(カーニバル)、舞園さやか、石田晴香(AKB48)、藤江れいな(NMB48)、池端レイナ、下段左から小澤亮太、大沢ひかる、本郷奏多、岡本玲、神田沙也加、石田明(NONSTYLE)

インフォメーション

『ダンガンロンパ THE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜』

【スタッフ】原作・監修・企画協力=スパイク・チュンソフト 脚本・演出=田尾下哲 音楽=高田雅史(サウンドプレステージ)
【キャスト】本郷奏多 ほか

■東京公演
2016年6月16日(木)〜26日(日)
・会場=Zeppブルーシアター六本木

■愛知公演
2016年7月1日(金)・2日(土)
・会場=東海市芸術劇場(ユウナル東海)

■大阪公演
2016年7月7日(木)〜 7月10日(日)
・会場=サンケイホール ブリーゼ

■神奈川公演
2016年7月15日(金)・16日(土)
・会場=関内ホール 大ホール

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7782