ナオト・インティライミ&小関裕太主演『DNA-SHARAKU』稽古場会見 - 2015年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『DNA-SHARAKU』稽古場 1 手前は小関裕太(左)とナオト・インティライミ

▲ 手前は小関裕太(左)とナオト・インティライミ

拡大する

『DNA-SHARAKU』稽古場 6 イッセー尾形(左)と朝海ひかる

▲ イッセー尾形(左)と朝海ひかる

拡大する

『DNA-SHARAKU』稽古場 8 左から:大野幸人、Spi、新妻聖子、小関裕太、イッセー尾形、藤岡正明、朝海ひかる、ナオト・インティライミ、田野優花、Miz

▲ 後列左から小林香(演出)、Miz、Spi、ミッツ・マングローブ、坂元健児、田野優花、藤岡正明、大野幸一、前列左から中川晃教、朝海ひかる、ナオト・インティライミ、小関裕太、新妻聖子、イッセー尾形

拡大する

このほかの写真も見る

ナオト・インティライミと小関裕太のW主演で16年1月に上演される『DNA-SHARAKU』の記者会見が、14日に都内の稽古場にて行われた。

本作は、2016年の現在と、人工知能が人間の知能を超えると言われている2045年、そして、人工知能が完全に人間を支配し“創造する心”“芸術”を根絶しようとしている2116年の未来、さらに、謎の絵師・東洲斎写楽が登場する1793年という、4つの時代を行き来する“SF歴史スぺクタクルミュージカル”。人間の“創造する心”を取り戻すために立ち上がる人びとの姿が、最新の技術を駆使した映像と、オリジナル楽曲とともに描かれる。

ナオトと小関のほか、共演には、新妻聖子、坂元健児、田野優花(AKB48)、ミッツ・マングローブ、藤岡正明、Spi、大野幸人、Miz、朝海ひかる、中川晃教、イッセー尾形とバラエティー豊かなメンバーが顔をそろえる。

会見での主なコメントは以下の通り。

■ナオト・インティライミ 2016年に生きる柊健二役
初めてのミュージカル出演です。音楽の世界から何をノコノコ遊びに来てるのか、という感じかと思いますが、実は“ムッツリお芝居好き”といいますか(笑)、幼稚園のころからお芝居をすることが夢でして、いつか、と思っていたのでようやくかないました。歌手のプライドなどは置いて、日々稽古に励んでいます。この作品は本当に最強で、自分が出なくても観たいほどです。初ミュージカルですがフレッシュさを武器に、最高の舞台にしていきますのでぜひ観に来てください!

■小関裕太 2045年に生きる結城連役
30年後の2045年、“芸術”を根絶やしにすることが始まっていて、絵を描くことが好きな自分を時代が許してくれず、怒りや悲しみなどを持ったままタイムスリップして、江戸時代の人びとに接しながら自分の居場所を探していく、青年の役を演じています。とにかくものすごくものすごくものすごく、3回言うくらい(笑)楽しい要素であふれています。2年ぶりの舞台で緊張していますが、ナオトさんの雰囲気でとても明るい稽古場になっています。観たことのないミュージカルになっています。映像・音楽キャストとにかく豪華です。ぜひ劇場にお越しください。

■ミッツ・マングローブ 2116年に生きる佐山小鳥役
初めてのミュージカルです。新妻さんと親子役です。もちろん母親役ですよ。2116年に生きる役ですが、私のような生物も子どもを生んで育てられる世界になっているんです(笑)。でも私が今の時代にこのような役をやらせていただけるだけで十分すてきな世界だな、とかみしめているところです。劇場で楽しんでください。

■イッセー尾形 1793年に生きる蔦屋重三郎役
素晴らしい音楽に囲まれて、毎日めくるめく世界! 稽古が楽しみでならないです。(歌う楽曲で)子守唄の曲があります。とてもいい曲で、難しく手強いのですが、なんとかクリアしてお客さまにうまく伝わればいいなと思います。素晴らしいキャスト一人ひとりが太い縄となり、みんなで大きなトルネードになって客席に襲い掛かかっていく舞台にします。

この記事の写真

  • 『DNA-SHARAKU』稽古場 1 手前は小関裕太(左)とナオト・インティライミ
  • 『DNA-SHARAKU』稽古場 2 ナオト・インティライミ
  • 『DNA-SHARAKU』稽古場 3 小関裕太
  • 『DNA-SHARAKU』稽古場 4 新妻聖子(左)とミッツ・マングローブ
  • 『DNA-SHARAKU』稽古場 5 中川晃教(左)と坂元健児
  • 『DNA-SHARAKU』稽古場 6 イッセー尾形(左)と朝海ひかる
  • 『DNA-SHARAKU』稽古場 7 イッセー尾形
  • 『DNA-SHARAKU』稽古場 8 左から:大野幸人、Spi、新妻聖子、小関裕太、イッセー尾形、藤岡正明、朝海ひかる、ナオト・インティライミ、田野優花、Miz
  • 『DNA-SHARAKU』稽古場 9 後列左から小林香(演出)、Miz、Spi、ミッツ・マングローブ、坂元健児、田野優花、藤岡正明、大野幸一、前列左から中川晃教、朝海ひかる、ナオト・インティライミ、小関裕太、新妻聖子、イッセー尾形

インフォメーション

『DNA-SHARAKU』

【スタッフ】演出・脚本・作詞=小林香 音楽=井上ヨシマサ 映像=齋藤精一(ライゾマティクス)
【キャスト】ナオト・インティライミ/小関裕太/新妻聖子/坂元健児/田野優花(AKB48)/ミッツ・マングローブ/藤岡正明/Spi/大野幸人/Miz/朝海ひかる/中川晃教/イッセー尾形 ほか

■東京公演
2016年1月10日(日)〜24日(日)
・会場=新国立劇場 中劇場
・チケット発売中
・料金=全席指定12,000円/A席9,000円

■大阪公演
2016年1月28日(木)〜31日(日)
・会場=シアターBRAVA!

■福岡公演
2016年2月6日(土)・7日(日)
・会場=キャナルシティ劇場

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7788