マクベス夫人に鈴木砂羽を迎え野村萬斎版『マクベス』が6月上演 - 2015年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『マクベス』野村萬斎(左)と鈴木砂羽

▲ 野村萬斎(左)と鈴木砂羽

拡大する

このほかの写真も見る

野村萬斎が構成・演出・出演を務める『マクベス』が、6月に世田谷パブリックシアターにて上演される。

わずか5人の出演者で、物語は分かりやすくシンプルながらも、登場人物の内面を丁寧に描いた萬斎版『マクベス』。10年の初演以来、国内外で上演が重ねられてきた。13年には、日本文化の粋を結集すべく、能・狂言のミニマルな演出方法を取り入れ演出を一新。“和”の美しさを盛り込んだ『マクベス』は、ニューヨーク、ソウル、ルーマニア・シビウ演劇祭、パリでも好評を博した。

シェイクスピア没後400年となる16年。4度目の上演となる今回は、マクベス夫人役には鈴木砂羽を迎え、東京のほか、北海道、中部、関西、九州と国内縦断ツアーを実施する。

この記事の写真

  • 『マクベス』野村萬斎(左)と鈴木砂羽
  • 野村萬斎『マクベス』開幕1 野村萬斎 撮影:石川純
  • 野村萬斎『マクベス』開幕2 野村萬斎 撮影:石川純
  • 野村萬斎『マクベス』開幕3 野村萬斎 撮影:石川純

インフォメーション

『マクベス』

【スタッフ】原作=W.シェイクスピア 翻訳=河合祥一郎 構成・演出=野村萬斎
【キャスト】野村萬斎/鈴木砂羽/小林桂太/高田恵篤/福士惠二

■東京公演
2016年6月15日(水)〜22日(水)
・会場=世田谷パブリックシアター
・一般前売=4月16日(土)開始

6・7月に、兵庫県立芸術文化センター、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールほかにてツアー公演を予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7789