本谷有希子が「第154回芥川賞」候補に - 2015年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

日本文学振興会は21日、第154回芥川賞・直木賞の候補作を発表。芥川賞には、本谷有希子「異類婚姻譚(いるいこんいんたん)」など、6作品が候補に選出された。

本谷の同賞ノミネートは、今回が4度目となる。このほか候補には、石田千「家へ」、上田岳弘「異郷の友人」、加藤秀行「シェア」、滝口悠生「死んでいない者」、松波太郎「ホモサピエンスの瞬間」が選ばれている。

選考会は1月19日(火)に、築地の料亭・新喜楽にて行われる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7802