松たか子×長塚圭史が“家族”をテーマにラジオで対談 - 2015年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
TFM「家族の風景」 1 松たか子(左)と長塚圭史

▲ 松たか子(左)と長塚圭史

拡大する

このほかの写真も見る

TOKYO FMでは、松たか子と長塚圭史が“家族”をテーマに語り合う特別番組「三菱UFJモルガン・スタンレー証券presents 家族の風景」を、12月31日(木)に放送する。

12年から新国立劇場で“おとなとこどものための演劇”と銘打った舞台に取り組んできた二人。今年7月には、『かがみのかなたはたなかのなかに』を上演した。鏡の向こうに“もう一人の私”がいるという、ファンタジックなテーマに挑戦した本作。“こども”という手ごわい観客を楽しませるために、さまざまな仕掛けを盛り込んだ。

二人がその創作過程を振り返った同番組では、松は長塚の演技に「長塚さんの(女装した)女の子かわいくて色っぽいんです! ちょっと嫉妬しました。でも、子どもたちは、すかさず“男だよ!”とツッコミを入れてくるんです(笑)」と語ると、長塚は「子どもは(理解が)速い! すぐに話に入っていく。二人が動いただけで、これは鏡の中の世界だ、二人の人間で鏡を表現していると気づいて、ズレていくのもあっという間に気付くんです!」(長塚)というエピソードを披露している。

また、番組では、二人の家族についても明かされる。“ちゃっかりものの末っ子”だったという松の忘れられない家族旅行や、長塚が母から受けたしつけなど、懐かしい子ども時代の思い出を振り返る。

そして、現在は妻であり、夫である二人。長塚が妻と過ごす散歩の時間や、松が「寝てなくても頑張れる」という娘の笑顔を見る瞬間など、普段、あまり語られることとのない“家族の風景”を明かしているという。

さらに。『音のいない世界で』『かがみのかなたはたなかのなかに』で共演した首藤康之、近藤良平をコメントゲストに迎え、心に残る“家族の風景”を語っている。

この記事の写真

  • TFM「家族の風景」 1 松たか子(左)と長塚圭史
  • TFM「家族の風景」 2 松たか子
  • TFM「家族の風景」 3 長塚圭史
  • TFM「家族の風景」 4 ロゴ

インフォメーション

「三菱UFJモルガン・スタンレー証券 presents 家族の風景」

【キャスト】松たか子/長塚圭史
コメントゲスト=近藤良平/首藤康之

TOKYO FM:12月31日(木)15:00〜15:55
FM AICHI:12月31日(木)12:00〜12:55
AIR-G'(FM北海道):12月31日(木)20:00〜20:55
Date fm(エフエム仙台):12月27日(日)20:00〜20:55
FM OSAKA:12月29日(火)18:00〜18:55
FM FUKUOKA:12月27日(日)19:00〜19:55
広島FM:12月27日(日)19:00〜19:55

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7813