荒木飛呂彦×森山未來『死刑執行中脱獄進行中』がWOWOWで放送 - 2015年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『死刑執行中脱獄進行中』メインビジュアル

拡大する

荒木飛呂彦の短編漫画を題材とした、森山未來主演の舞台『死刑執行中脱獄進行中』が、WOWOWにて3月に放送される。

人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」などで知られる荒木が、“31ページの恐怖短編”という依頼を受けて描いたという本作。荒木は「限定的な空間設定、単独の登場人物で極めて特異な作品。まさに“舞台的”に仕上がったと思っていた」と語る。

その原作の舞台化を熱望し、実現させたのが、構成・演出・振付を担当した長谷川寧(冨士山アネット)。長谷川は、荒木の別の短編「ドルチ〜ダイ・ハード・ザ・キャット〜」の要素も織り交ぜて作品を構成した。そして、キャストには、初音映莉子のほか、マイム俳優・いいむろなおきら高い身体能力を持つメンバーが集結。彼らのパフォーマンスを軸とした演出と、大胆な空間構成で、荒木独特の世界観を舞台上に再構築している。また、音楽監督を務める蔡忠浩ら3人のミュージシャンたちが彩る生演奏にも注目だ。

この記事の写真

  • 『死刑執行中脱獄進行中』メインビジュアル
  • 『死刑執行中脱獄進行中』開幕 1
  • 『死刑執行中脱獄進行中』開幕 4
  • 『死刑執行中脱獄進行中』開幕 9

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7816