稲垣吾郎主演のミュージカル・シリーズ『恋と音楽』がファイナルへ - 2015年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

SMAP・稲垣吾郎主演のミュージカル・シリーズ『恋と音楽』の第3弾が、2月に上演される。

鈴木聡が手掛ける脚本と、全編オリジナル楽曲で送る同シリーズ。真飛聖をはじめとした実力派キャストや、生演奏を披露する佐山雅弘らミュージシャンたちが参加し、12年に第1弾(河原雅彦演出)、14年に第2弾(鈴木聡演出)が、上演されてきた。

第1弾、第2弾と舞台設定も登場人物もまったく異なる新作だったが、両作品には“ミュージカルがこよなく愛され、すべての人びとがミュージカルを日常のように観る世界(架空の日本)”という設定が共通していた。稲垣は、第1弾ではミュージカル作家、第2弾ではマネージャーを演じてきたが、第3弾にしてファイナルとなる今回は、いよいよ“ミュージカル・スター”として登場する。

舞台は、とある地方都市の歴史ある劇場「グッドタイムシアター」。劇場100周年記念公演に出演する、ミュージカル界の大スター・北沢修司(稲垣)と同じくスター女優の峰今日子(真飛)は、周囲には犬猿の中を装いながら、実は熱烈な恋に落ちていた。二人は、夢を分かち合い理解し合える、理想の異性に出会えた幸福を感じていたのだが、そこへ、突然、謎の老紳士(小倉久寛)と老婦人(北村岳子)が現れて……。

今回も個性豊かなメンバーとともに、おしゃれなミュージカル・コメディーが繰り広げられる。

インフォメーション

パルコ ミュージカル シアター
『恋と音楽 FINAL〜時間劇場の奇跡〜』

【スタッフ】作・演出=鈴木聡 音楽=佐山雅弘
【キャスト】稲垣吾郎/真飛聖/北村岳子/井之上隆志/杉ありさ/小倉久寛
演奏=佐山雅弘(pf.)/高橋香織(vln.)/バカボン鈴木(b.)/三好‘3吉’功郎(g.)/仙波清彦(perc.)

■大阪公演
2016年2月6日(土)・7日(日)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

■東京公演
2016年2月13日(土)〜3月8日(火)
・会場=PARCO劇場

各公演とも
・一般前売=1月17日(日)開始
・料金=全席指定10,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7833