女性は全員水着の“ゆるふわハレンチ青春ラブコメ” 漫画「熱いぞ!猫ヶ谷!!」が舞台化 総合演出に堤幸彦 - 2016年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「熱いぞ!猫ヶ谷!!」1巻ビジュアル

拡大する

このほかの写真も見る

克・亜樹の漫画「熱いぞ!猫ヶ谷!!」が舞台化。3月に品川プリンスホテル クラブeXにて上演される。

原作は、09年から11年まで講談社「ヤングマガジン」にて連載されたコメディー漫画。10年と11年にテレビドラマ化、12年には映画化もされている。

物語の舞台となるのは、日本最高気温を記録し、市の条例によって男性は全員アロハ、女性は全員水着で暮らしているという猫ヶ谷市。女子高生たちが愛する街を守るために、大人社会に身体を張って立ち向かう姿が描かれる。

クリエーター陣に迎えるのは、総合演出・堤幸彦、演出・佐藤徹也、脚本・なるせゆうせいというメンバー。アイドルとユーザーがコミュニケーションできるSNSアプリ「DMM.yell」で実施されるオーディションから選ばれるキャストともに、“ゆるふわハレンチ青春ラブコメディー”を送る。

この記事の写真

  • 「熱いぞ!猫ヶ谷!!」1巻ビジュアル
  • 「熱いぞ!猫ヶ谷!!」4巻ビジュアル

インフォメーション

DMM.yell presents
舞台『熱いぞ!猫ヶ谷!!』

【スタッフ】原作=克・亜樹「熱いぞ!猫ヶ谷!!」(講談社) 総合演出=堤幸彦 演出=佐藤徹也 脚本=なるせゆうせい
【キャスト】DMM.yell オーディション合格者

2016年3月16日(水)〜20日(日)
・会場=品川プリンスホテル クラブeX

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7847