藤木直人、多部未華子、辻萬長出演 蜷川幸雄「彩の国シェイクスピア・シリーズ」第32弾『尺には尺を』が上演 - 2016年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『尺には尺を』左から藤木直人、多部未華子、辻萬長

▲ 左から藤木直人、多部未華子、辻萬長

拡大する

『尺には尺を』ロゴ

拡大する

蜷川幸雄がシェイクスピアの全37作品を手掛ける「彩の国シェイクスピア・シリーズ」。その第32弾公演『尺には尺を』が、5月より上演される。

ひと癖もふた癖もある個性的なキャラクターたちが登場する本作。衝撃的な物語の展開から、喜劇であると同時に、問題劇とも呼ばれている作品だ。さまざまな解釈で上演されてきた本作に、蜷川がどのように挑むのか注目だ。

キャストには、『海辺のカフカ』に出演した藤木直人、『わたしを離さないで』のヒロインを務めた多部未華子が、本シリーズに初登場。そして、『日の浦姫物語』や『ヘンリー四世』などで重要な役どころを演じてきた辻萬長と、近年の蜷川作品で活躍する面々が顔をそろえる。

インフォメーション

彩の国シェイクスピア・シリーズ第32弾
『尺には尺を』

【スタッフ】作=W.シェイクスピア 翻訳=松岡和子 演出=蜷川幸雄
【キャスト】藤木直人/多部未華子/原康義/大石継太/廣田高志/間宮啓行/妹尾正文/岡田正/清家栄一/新川將人/手打隆盛/松田慎也/立石涼子/石井愃一/辻萬長 ほか

2016年5月25日(木)〜6月11日(土)
・会場=彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
・一般前売=3月19日(土)開始
・料金=全席指定S席9,500円/A席7,500円/B席5,500円/U-25 2,000円

福岡、大阪公演あり

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7862