地球ゴージャス『The Love Bugs』が上演中 10日には大原櫻子20歳のバースデーサプライズ - 2016年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 1 左から蘭寿とむ、城田優、平間壮一、大原櫻子

▲ 左から蘭寿とむ、城田優、平間壮一、大原櫻子

拡大する

地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 11 後列左から岸谷五朗、大原櫻子、平間壮一、寺脇康文、前列左からマルシア、城田優、蘭寿とむ

▲ 後列左から岸谷五朗、大原櫻子、平間壮一、寺脇康文、前列左からマルシア、城田優、蘭寿とむ

拡大する

地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 12 大原櫻子

▲ 10日のバースデーサプライズの様子

拡大する

このほかの写真も見る

岸谷五朗&寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」。彼らの新作公演『The Love Bugs』が、9日より赤坂ACTシアターで上演中だ。

今回は、タイトルに“Bug=虫”とある通り、昆虫の世界が題材。1000年に一度の特別な夜に集ったさまざまな虫たちが、繰り広げるにぎやかなカーニバルと、その中で密かに芽生える小さな恋が描かれる。

初日前日に行われた囲み会見には、キャストたちは独特の華やかな舞台衣裳を身にまとって登場。開幕を前にして岸谷は「いっぱいいっぱいです(笑)。稽古はいくらあっても足りないもので、2カ月間稽古をやってきましたけど、やっぱり、4カ月はほしい」と緊張の面持ちだ。しかし「でも、総勢34名の素晴らしい俳優が全力でつくり上げてくれたので、今は逆にお客さまが初日にいらしてくれるのが楽しみです」と胸を張った。

そのほかのキャストも皆それぞれに、「緊張している」と心境を明かしたが、マルシアは「地球ゴージャスのお客さまに絶対に損はさせない!」と力強くコメント。城田優は「ソロとか殺陣とか、いまだかつてないくらい不安要素ややることがたくさんあるけれど、逆にそれだけ見応えがあるということだと思います」と気を引き締めた。蘭寿とむは「岸谷さんのホンは、観終わった後に心に残るものが温かくて大きなものだと思うので、その本筋をきっちりと描き出したい」と意気込むと、平間壮一は「キャスト全員でつくり出す世界観の中で必死に生きられるように頑張りたい」と気合を入れた。

今回は、山本寛斎が手掛けた衣裳も見どころの一つ。34名の全キャストの衣裳はすべて違うものになっているという。マルシアは「最高ですね。文句なし! このままカーニバルに出られるんじゃないかな(笑)」と絶賛すると、大きな角を付けた城田は「岸谷さんのこだわりもいっぱいあって、舞台裏のどこを歩く時も、ぶつけて壊さないように細心の注意を払っています」と明かした。蘭寿は「上着がリバーシブルで着方が何パターンもあるので、それを楽しみながら、視覚的にも楽しみんでもらえたら」と魅力を紹介した。

本作では、近年、女優やシンガーとして注目を集めている大原櫻子が、初舞台に挑戦している。大原は「緊張はありますけど、ここまでの稽古が楽しくて楽しくて。お客さんが入ると、また作品や自分が感じることが変わるのかなって、今はすごく楽しみです」と目を輝かせた。そして、初めて衣裳を身に付けた時のことを「それまでの稽古の感覚とまったく違っていて、すてきな衣裳で気分やお芝居が変わるんだなって実感しました。本当に魔法にかけられた気分です」と興奮した様子で語った。

そんな彼女に岸谷は「毎日毎日、稽古場ですごい吸収力を見せていて、音を立てて成長している。3カ月後の大千秋楽はどんだけすごい女優になってるんだろうと。いきなり大御所になってるかもしれない(笑)」と太鼓判を押した。

岸谷とともにカンパニーを率いる寺脇康文は「“最新作が代表作”と、いつも思ってつくっているんですが、また、今の僕らの誇れる代表作になる自信があります」と自信をのぞかせた。続けて「稽古場段階での完成度は、僕らがいくら頑張っても60%まで。お客さまと一体になってエネルギーの交換をして、その呼吸の中で100%になっていくものなので、ぜひ劇場に足を運んでいただきたいです」とアピールした。

なお、大原は本番2日目となる10日に20歳の誕生日を迎えた。この日の本編終演後のカーテンコールでは、岸谷が花束を渡すサプライズを演出が。岸谷と寺脇から「20歳の誓いを」とうながされると、大原は「この素晴らしいキャストの皆さん、スタッフの皆さん、今日、集まってくれた皆さんがいる今この時間が最高のプレゼントです」と目を潤ませ、「本番2日目ですが、もっともっとこの作品をすてきにできるように私ももっともっと頑張ります!」と力強く宣言した。

その後、客席も一体となって「ハッピーバースデー」の合唱が起こると、涙を流して感激していた。

東京公演は、24日(水)まで。その後、愛知、福岡、大阪を巡るツアー公演が行われる。

この記事の写真

  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 1 左から蘭寿とむ、城田優、平間壮一、大原櫻子
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 2
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 3 城田優
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 4 中央は蘭寿とむ
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 5 大原櫻子
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 6 平間壮一
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 7 マルシア
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 8 岸谷五朗(左)と寺脇康文(手前)
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 9 蘭寿とむ(左)と城田優
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 10 大原櫻子(左)と平間壮一
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 11 後列左から岸谷五朗、大原櫻子、平間壮一、寺脇康文、前列左からマルシア、城田優、蘭寿とむ
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 12 大原櫻子
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 13
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 14
  • 地球ゴージャス『The Love Bugs』開幕 15 大原櫻子

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7867