松尾スズキ演出『キャバレー』が17年1月に再演 出演者オーディションを実施 - 2016年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

松尾スズキ演出によるミュージカル『キャバレー』が、17年1月に上演決定。この公演に向けて出演者オーディションが実施される。

ナチス・ドイツ時代のベルリンのナイトクラブで繰り広げられる退廃的なショーと切ないロマンスが描かれる本作。松尾演出版は、07年にパルコ・プロデュース公演として、松雪泰子、阿部サダヲ、森山未來らをキャストに迎え上演された。

10年の時を経て再び上演される今回。キャバレー「キット・カット・クラブ」の出演者(アンサンブル)として、“セクシーなシンガーとエロティックなダンサー”を募集している。

応募資格は、18歳以上の「歌って踊れる個性的な男女」で、舞台もしくは、映像への出演経験があること。締切は2月29日(月)消印有効。公演は、17年1月に東京、2月にツアーが行われる予定。そのほか、詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7889