「第60回岸田國士戯曲賞」最終候補作品が発表に - 2016年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

白水社が主催する「第60回岸田國士戯曲賞」の最終候補8作品が、22日に発表された。

候補作は以下の通り。

選考会は、2月29日(月)に神保町・學士會館にて行われる。今回の選考委員は、岩松了、岡田利規、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、野田秀樹、平田オリザ、宮沢章夫(五十音順)。

インフォメーション

【「第60回岸田國士戯曲賞」最終候補作品一覧】(作者五十音順)

神里雄大『+51 アビアシオン, サンボルハ』(「新潮」2015年6月号)
タニノクロウ『地獄谷温泉 無明ノ宿』(上演台本)
根本宗子『夏果て幸せの果て』(上演台本)
古川健『ライン(国境)の向こう』(上演台本)
ペヤンヌマキ『お母さんが一緒』(上演台本)
三浦直之『ハンサムな大悟』(上演台本)
柳沼昭徳『新・内山』(上演台本)
山本健介『30光年のガールズエンド』(上演台本)

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7891