オリヴィエ賞受賞のコメディーがオークラ演出×山崎樹範&梶原善ら出演で上演 - 2016年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『九条丸家の殺人事件』画像

拡大する

このほかの写真も見る

バナナマンや東京03などの人気芸人のコントや「ゴッドタン」「ウレロ☆シリーズ」といった人気番組を手掛ける構成作家・オークラによる舞台『九条丸家の殺人事件』が、4月より上演される。

本作は、昨年のローレンス・オリヴィエ賞で最優秀コメディー賞を受賞し、現在もロンドンでロングラン上演中の舞台(原題:THE PLAY THAT GOES WRONG)。今回は、ストーリーや登場人物を日本に置き換えて、日本に初上陸する。

物語に登場するのは、これまでまともな上演をしたことがない劇団「荻窪遊々演劇社」。彼らが満を持して送る殺人ミステリー劇『九条丸家の殺人事件』が開幕するのだが、セットのドアが開かなかったり、あるはずの小道具がなかったり、役者がセリフ間違えたりと、本番中にまさかのアクシデントが立て続けに勃発。それでも劇団員は、シリアスな芝居を必死に続けるようとするのだが、舞台は奇想天外な展開に……。

キャストには、山崎樹範、松下洸平、上地春奈、久保田秀敏、伊藤裕一、ラバーガール・大水洋介&シソンヌ・長谷川忍(Wキャスト)、彩吹真央、梶原善と、個性豊かなメンバーが集結する。海外作品が、オークラの手により、日本人向けの笑いへとどう変換されるのか注目だ。

同じ記事の写真

  • 『九条丸家の殺人事件』画像
  • 山崎樹範
  • 梶原善

インフォメーション

〜崩壊シリーズ〜『九条丸家の殺人事件』

【スタッフ】原作=ヘンリー・ルイス ほか 上演台本・演出=オークラ
【キャスト】山崎樹範/松下洸平/上地春奈/久保田秀敏/伊藤裕一/大水洋介(ラバーガール)、長谷川忍(シソンヌ)*Wキャスト/彩吹真央/梶原善

2016年4月8日(金)〜24日(日)
・会場=俳優座劇場
・一般前売=2月27日(土)開始
・料金=全席指定7,000円

愛知、大阪、福岡でのツアー公演あり

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7902