国民的RPGが大規模アリーナショーに 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」が今夏開催 - 2016年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」ビジュアル

拡大する

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」イメージ 1

拡大する

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」イメージ 4

拡大する

このほかの写真も見る

86年の第1作目からシリーズ累計6,600万本以上を出荷している国民的ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」。その誕生から30周年を迎えた今年、ゲームを題材としたライブ・エンターテインメント・ショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」が、さいたまスーパーアリーナなど全国5つのアリーナで開催される。

本公演は、ゲームの世界に飛び込んだような空間で、壮大な冒険が繰り広げられるというアリーナショー。「ディズニー・オン・アイス」など、海外のアリーナショーが来日公演を行うことはあったが、日本でオリジナルのショーがつくられるのはこれが初となる。

モンスターとのバトルや繰り出される呪文の数々などが、アクション、エアリアル、ダンスをはじめとしたトップパフォーマーによるアクロバティックなパフォーマンスと、最先端の映像テクノロジーの融合により表現される。

プレイヤーが名前をつけることで、主人公キャラクターがプレイヤーの分身として世界を冒険するのがシリーズの特徴。今回のショーではそのコンセプト同様、観客自身がショーの主人公と感じられるような演出になるこのことだ。ストーリーの各所には、観客参加型の仕掛けも盛り込まれる。そして、ゲームの大きな魅力の一つとして語られるのが、すぎやまこういち作曲の音楽。ステージでは、全国の強豪高校がそろうマーチングバンドが大編成で登場し、ステージを盛り上げる。

また、物語のベースとなるのは、名作として知られる「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」。第1作につながる勇者ロトの誕生を描いた第3作目の物語だが、I〜Xまでの主人公や人気キャラクターも続々登場する予定だ。

演出を務めるのは、数々のテーマパークショーやB'zのドームツアーになどに携わる金谷かほり。ステージデザインはレディー・ガガやワン・ダイレクションのライブ、ロンドン五輪、北京五輪の開会式を手掛けてきたレイ・ウィンクラー率いるStufish Entertainment Architectsが参加する。ステージには、縦横無尽に形を変え動き回るスクリーンが張り巡らされ、客席にいながら勇者たちとの冒険を体験できるという。

なお、キャストは後日発表予定だが、主人公の勇者と商人トルネコはオーディションで決定するとのことだ。

■堀井雄二
最初は「どうなるんだろう」という気持ちでしたが、できあがってきたプロモーション映像を見て、今は僕自身が早く観たいという気持ちでいっぱいです。このショーでは「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」がストーリーのベースとなりますが、IIIはIとの流れがきれいにつながり、社会現象にまでなったとても思い出深い作品です。小さなお友達には「自分が勇者なんだ」と思って観てほしいし、大きなお友達にはそう思っていたころのことを思い出して観てほしいです。

■金谷かほり
「オー・マイ・ゴッド! こんなショー見たことない!」そう誰もが思う作品にしないといけないと思っています。「ドラゴンクエスト」では、プレイヤー自身が勇者に名前をつけ、その勇者が冒険していくというのが魅力の一つです。このショーのテーマは、その“名前”。誰しも名前は夢や希望を託してつけられているように、自分の名前に込められた特別な思いをこのショーを観て感じてほしいです。

■レイ・ウィンクラー
これまでの仕事を通して尊敬している金谷さんから、今回のプロジェクトの話をもらった時、迷いなく引き受けました。「ドラゴンクエスト」という素晴らしい世界観を持ったゲーム作品を、現実の世界で表現する機会にかかわることができて、とても光栄です。最新の映像テクノロジー、スペシャルエフェクト、そしてパフォーマンスなどたくさんの要素を融合させ、まるで「ドラゴンクエスト」の世界にいるように感じられる空間を構想しています。

同じ記事の写真

  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」ビジュアル
  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」ロゴ
  • 「ドラゴンクエスト」30周年
  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」イメージ 1
  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」イメージ 2
  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」イメージ 3
  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」イメージ 4
  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」イメージ 5
  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」イメージ 6
  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」デザイン 1
  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」デザイン 2
  • 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」会見 左からレイ・ウィンクラー、金谷かほり、堀井雄二

インフォメーション

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」

■埼玉公演
2016年7月22日(金)〜31日(日)
・会場=さいたまスーパーアリーナ

■福岡公演
2016年8月5日(金)〜7日(日)
・会場=マリンメッセ福岡

■愛知公演
2016年8月12日(金)〜14日(日)
・会場=名古屋 日本ガイシホール

■大阪公演
2016年8月18日(木)〜22日(月)
・会場=大阪城ホール

■神奈川公演
2016年8月26日(金)〜31日(水)
・会場=横浜アリーナ

各公演とも
・一般前売=4月23日(土)開始
・料金=全席指定S席9,500円/A席7,500円
*子ども(3歳〜小学生)各種2,000円引
*先行限定で特典付プレミアムチケットあり
 

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7903