赤澤燈、西島顕人、味方良介出演 蓬莱竜太作×和田憲明演出『回転する夜』が上演中 - 2016年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『回転する夜』開幕 1

拡大する

このほかの写真も見る

赤澤燈、西島顕人、味方良介らが出演する舞台『回転する夜』が、1月30日より紀伊國屋サザンシアターにて上演中だ。

とある田舎町、海に面した丘の上に建つ豪華な一軒家。引きこもりの青年ノボルは、兄夫婦と同居し不自由のない生活を送っていた。ある夜、ノボルが熱を出して寝込んでいるところに、心配した義姉が現れると、すべてを失った一夜の記憶が夢の中でよみがえる。だがその記憶は、ノボル自身により変容し、彼の現在と交錯しはじめて……。

現在と過去の狭間で、もがき続けるノボルが知ることになる“真実”とは? リアルな社会性を浮き彫りにした、蓬莱竜太の骨太な脚本に、“2.5次元舞台”などで活躍する同様に赤澤、西島、味方が、演出家・和田憲明とともに挑む。

初日を前にした赤澤、西島、味方のコメントは以下の通り。

■赤澤燈
リアルな人間模様を追求し、段取りなどの決まりごとやせりふ感なく、その場に生きてるように演じる稽古を積んできました。それって実は当たり前のようですごく難しいものなんですが、和田憲明さんご指導のもと、どうにか、ここまで来ました! リアルで生々しい人間模様を舞台上で表現できるよう、精いっぱい頑張りますので、皆さまには、ぜひ、その目撃者になっていただければと思います。

■西島顕人
和田憲明さん演出の元、リアルなストレート芝居に挑戦しており、いい作品に仕上がってきております! 今まで観たことのない、僕、赤澤燈、味方良介をお見せできるかと! また、ストーリーも非常に奥深いものとなっておりますので、1度と言わず、2度3度と劇場に足をお運びいただければと思います。お待ちしております!

■味方良介
いよいよ初日を迎えますが、2年ぶりの第2弾公演をできることを非常にうれしく思います。本作は男のやせ我慢と人間臭さの詰まった非常に魅力的な作品です。役者力が試される非常に難しい戯曲に挑戦していて、日々ハードな稽古を積んできました。スタッフさん・キャスト一丸となって、良いものを送り届け、必ず、第3弾公演につなげたく思っております。皆さん、劇場でお待ちしております!

公演は7日(日)まで。

この記事の写真

  • 『回転する夜』開幕 1
  • 『回転する夜』開幕 2
  • 『回転する夜』開幕 3
  • 『回転する夜』開幕 4
  • 『回転する夜』開幕 5

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7915