春野寿美礼がミュージカル『グランドホテル』を降板 代役に樹里咲穂 - 2016年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

4月9日(土)から赤坂ACTシアターほかにて上演されるミュージカル『グランドホテル』に、ラファエラ役で出演予定だった春野寿美礼の降板が発表された。

代役は、樹里咲穂が務める。

■樹里咲穂
このたび、ラファエラ役を演じることになりました樹里咲穂です。今回このような形で急きょ、作品に参加させていただくことになり、身の引き締まる思いでございます。私は宝塚歌劇団在団中にトミー・チューン版『グランドホテル』に出演したことがあり、この作品は私にとって思い出深い、そして大切な作品でもあります。物語、楽曲の素晴らしさもさることながら、斬新な演出で多くの観客を魅了した『グランドホテル』。その作品が、トム・サザーランド版として、新たな演出でよみがえるとのこと。私もまったく新しい作品に取り組むつもりで日々稽古に励みたいと思います。

本作は、1920年代の大都市ベルリンにある、華やかな「グランドホテル」を舞台に、さまざまな境遇の人びとの姿を描いた群像劇。中川晃教、宮原浩暢(LE VELVETS)、安寿ミラらによる「GREEN」チームと、成河、伊礼彼方、草刈民代らによる「RED」チームにより上演される。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7920