ジェイムズ・コーデンが第70回トニー賞授賞式の司会に決定 - 2016年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

現地時間6月12日(日)に開催される「第70回トニー賞授賞式」の司会は、ジェイムズ・コデーンに決まった。

イギリス出身のコデーンは、06年の『ヒストリーボーイズ』でブロードウェイ・デビューし、12年の第66回トニー賞で最優秀主演男優賞(『一人の男と二人の主人』)を受賞。映画でもポール・ポッツの半生を映画化した「ワン チャンス」の主演や、同名ミュージカルを映画化した「イントゥ・ザ・ウッズ」でのパン屋の主人役などで活躍を見せている。

昨年からは、CBSで人気の深夜トーク・バラエティー番組「レイト×2ショー」の司会者としても好評を博している彼が、トニー賞ではどんな司会ぶりを発揮してくれるのか注目だ。

授賞式は6月12日(日)に、ニューヨークのビーコン劇場にて行われる。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7922