黒木華主演で人気漫画「重版出来!」が連続ドラマ化 - 2016年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「重版出来!」上段左からオダギリジョー、黒木華、坂口健太郎、下段左から荒川良々、松重豊、安田顕

▲ 上段左からオダギリジョー、黒木華、坂口健太郎、下段左から荒川良々、松重豊、安田顕

拡大する

「重版出来!」イラスト

拡大する

このほかの写真も見る

黒木華が主演を務める連続テレビドラマ「重版出来(じゅうはんしゅったい)!」が、TBSにて4月より放送される。

ドラマは、松田奈緒子が「月刊!スピリッツ」で連載する同名漫画が原作。14年の日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得するなど注目を集めている人気作だ。物語の舞台となるのは、とある週刊漫画誌の編集部。タイトルの“重版出来”とは、初版と同じ版を使い、同じ判型、装丁で刷り直すこと。本作においては、売れた漫画のことを指す。

黒木が演じるのは、新人の漫画編集者・黒沢心。先輩・五百旗頭(いおきべ)のもとで学ぶ編集のイロハ、漫画家との打ち合わせ、新人の発掘、担当漫画の単行本の部数決定会議。心は、漫画を“重版出来”させるための地道な活動を目にすることで、この世界に魅せられていく……。

心が、真っ直ぐな人間力と持ち前の勘を生かし、編集部員や漫画家のみならず、営業や書店スタッフたちを巻き込みながら、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘する群像劇が描かれる。

主演の黒木のほか、クールで頼れる先輩・五百旗敬を演じるオダギリジョー、コミック営業部担当の小泉純を演じる坂口健太郎、編集長・和田靖樹を演じる松重豊が出演。そのほか、編集部員役の安田顕、荒川良々、出版社の清掃員(?)・久慈勝役の高田純次、さらに、小日向文世、滝藤賢一、要潤、永山絢斗、ムロツヨシと、個性豊かな顔ぶれが実現した。

■黒木華
「重版出来!」の原作を読んだ時、登場人物たち皆が魅力的で、それぞれの仕事に対する姿勢や人間同士のドラマに心打たれ、感動しました。こんなすてきな原作を、こんなに魅力的なキャストの皆さんとできるなんてすごく幸せに思います。原作の心ちゃんに負けないよう、胆大心小、頑張りたいと思います。

インフォメーション

火曜ドラマ「重版出来!」

【スタッフ】原作=松田奈緒子「重版出来!」(小学館「月刊!スピリッツ」連載中) 脚本=野木亜紀子 演出=土井裕泰 ほか
【キャスト】黒木華/オダギリジョー/坂口健太郎/荒川良々/野々すみ花/永岡佑/前野朋哉/小日向文世/滝藤賢一/要潤/永山絢斗/ムロツヨシ/高田純次/安田顕/松重豊

2016年4月毎週火曜22:00放送

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7924