ミュージカル『ドリームガールズ』がUK初演へ 「glee/グリー」のアンバー・ライリーが出演 - 2016年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

81年にブロードウェイで初演され、翌年のトニー賞で最優秀脚本賞など6冠を達成した傑作ミュージカル『ドリームガールズ』が、今年末、イギリスで初演されることに。人気テレビドラマ「glee/グリー」のメルセデス・ジョーンズ役でおなじみのアンバー・ライリーが主演を務め、ウエストエンド・デビューを飾る。

ビヨンセ主演の映画版(06年)でも知られる本作は、60年代のアメリカ音楽業界を舞台に、コーラス・グループを結成した仲良し女性3人組の栄光と挫折、そして再生への歩みを描くもの。ライリーは、ジェニファー・ホリデー(初演時にトニー賞最優秀主演女優賞を受賞)やジェニファー・ハドソン(映画版でアカデミー助演女優賞を獲得)ら歌姫たちが演じてきた、エフィ役に挑む。演出・振付を、『アラジン』『サムシング・ロッテン!』などブロードウェイのヒット作を手掛ける、ケイシー・ニコロウが担当。公演はロンドンのサヴォイ劇場にて、11月よりプレビューを開始し、12月に開幕予定だ。


関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7929