渡辺謙が早期の胃がんで手術 - 2016年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
渡辺謙

▲ 渡辺謙

渡辺謙が、9日、早期の胃がんのため手術を受けたことを公表した。

渡辺の報告によると、人間ドックで早期の胃がんが発覚。すぐに手術を受け、現在は療養中だという。

3月からブロードウェイの『王様と私』に再出演する予定だった渡辺。「無理は禁物ではありますが舞台に向けて鋭意準備を重ねております。NYの公演のスタートが少々延びますことご理解いただけたら幸いです」とコメントしている。

また、自身のTwitterでも今回の手術を報告。「ご心配かけますが、お待ちください。この段階での発見は奇跡、点検は大事ですわ。妻、そして人間ドッグを紹介してくれた娘にも感謝です」とつづっている。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7944